2014年09月14日

ロード初心者の道【1】

今日はロードバイクに既に乗っている方のお勧めの店『セオ』の地元店に行って来た。
小さなお店だったので、入る時にドキドキしたが、どう見ても初心者な私もスルッと入れてくれて、第1関門無事突破。
この店には主にTREKとGIANTがあって、
『うぉ〜!!!!!金城さんと福富さん!!』
とここでいきなりテンションが上がる。
経験者様から色々なアドバイスを頂き、「最初は完成車を買いなさい。」等と言われていたんだけど、でも、初心者の私には見てても何がどうなのかさっぱり分からない。
値段だけ見て
『5万代とか6万代とかあるのか・・・。』
『この13万とか16万とかのとの違いは??』
等と思いながら見ていたら、優しい店員さんが話しかけてくれた。
そしたら、5万6万のはクロスバイクという物で、タイヤも一般車と同じくらい太いものもあり、初心者にも乗りやすいとか。
で、10万超えの物がロードバイクで、「何キロくらい乗りたいの??」と聞かれたので、20〜30キロと言ったら、やっぱりロードバイクがいいよ。とお勧めされた。
私は身長が160無いので、レディース用が良いと言われた。
店にはレディース用がなかったので、新しく出たTREKのカタログを見せてもらったら、青くて綺麗なのがあった。
15万弱でこんなもんなのかも・・・と思ったけど、まだ、10月末まで待てば、他の者の新作カタログも出るって言うんで、1か月後に又来るとお約束して店を出た。
その場で決めなかったのは、やっぱりTIMEやSPECIALIZEDに未練があるのと、型落ちだと安くなるんで、それでもイイなぁ〜って思ってるのかな。
TIMEやSPECIALIZEDは勿論だけど、Bianchiやserveio、REDLEYもいいな。
そういうのを1か月後までに色々見て、又あそこのお店に行こうと思います。
posted by くつ子 at 22:26| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

1/19 戦国BASARA〜新春の宴〜昼の部

戦国BASARA〜新春の宴〜昼の部に参戦してまいりました〜。
情報保持のため夜の部が始まるまでつぶやけず、自分も夜の部ライビュにて観戦していたので、昼と夜の内容が混じっているところがあるかもしれませんが、ご容赦下さい。
また、あやふやな部分や忘れている所も多々あるので、そこら辺は今度出るであろうDVDで補完をおねがいします。
それでもOKな方のみどうぞ〜。

開演中の注意を三成と秀吉で。
豊臣軍が2人だけで後の人が来なかったのは
【大谷吉継】
毛利と厳島神社に初詣中。
【島左近】
餅の食べ過ぎ。
【竹中半兵衛】
秀吉と天下を取る夢を見るまで二度寝中。

秀吉:二度寝……。
三成:半兵衛様を起こした方が良いでしょうか?
秀吉:いや、寝かせておけ。
三成:秀吉様、私は半兵衛様の眠りを見守ることをここに先制します!!!
秀吉:うむ。
三成:カメラ・テープレコーダー等録音機器は使用を許可しない。そんな事よりもその耳で秀吉様のお言葉を拝聴し、その目に秀吉様のお姿を目に焼き付けられる栄誉を堪能しろ!!!
(ここで三成の携帯が鳴り、秀吉に握り潰される。)
三成:(私の携帯が…。)
三成:この様に、携帯電話、アラーム等音の出る物は、マナーモードにするか電源を切っておけ。
秀吉:誰にでもこのような間違いはある。三成、お前にはこれをやろう。
三成:秀吉様より私に『お・と・し・だ・ま〜!!!!!!!』
秀吉:うむ。これで新しい携帯を買うがよい。
三成:秀吉様…!!!!!!!!


自分の演じる武将について

後藤又兵衛
スミマセン、ホントごめんなさい。又兵衛あんな性格だけど日記書いてて(こばPに閻魔帳と突っ込まれる。だれが1位なのか聞かれると)あの一番人気の人ですよ。で、2位が軍神っていうね。そういうところに行っちゃう奴なんですよ。


真田幸村
原点回帰と言うことで初心に帰っているんですが、ただ戻っているんではなく、3で色々悩んで成長した上での原点回帰と言う感じですかね。
(伊達政宗について)
幸村にとっては政宗は生涯のライバルで、政宗ラブ一直線ですが、政宗先生は最近忙しいようで片思い状態なんです。



豊臣秀吉
3で死んでしまいましたが復活しました。
死んでる間に豊臣軍は人数も増えて家族って感じで嬉しいです。


長曾我部元親
今まではすぐに頭に血が上って、その場が楽しけりゃ良いって感じだったけど、『お前それはよぉ。』って言える感じ、自重出来るように漸くなりました。4にしてやっと




自分の演じる武将を漢字一文字で表すと。

前田慶次【任】
今まで慶次は恋だ祭だって自分の事で悩んだりしていたけど、4で犯科が会って任せたり任されたりって立場になる。だからこの字にした。


柴田勝家【変】
信長に反旗を翻し『怪王』と名乗り豪快に笑っていた時と失意の底にいる今と、そこから這い上がっていけるのか、変化の多い武将だから。


後藤又兵衛【針】
十の縦画だけ長く書いてあり、端の方に隠れていてたまに『エイエイ』と突っつくそういうキャラクターだと僕は思いました。(三木)


真田幸村【変】
BASARA MAGAZINEでは【美】と書きましたけど、幸村って美しいじゃないですか。でも、それとは変えて書かなきゃいけないなって思い、しかも筆ペンって書きにくいじゃないですか。
僕は筆でえいって豪快に書きたかったんだけど、へにゃってなっちゃって…言い訳です。
で、何て書いたかと言うと【変】(ここで岡本さん自分の色紙を隠す。森田さんと小林P『被ってないですよ。』『岡本さんは【怪】だから。』とフォロー。)これはね、幸村は変わらないっていう意味を込めて書きました。(岡本さん色紙を表にする。)ちょっとずつは変わってるんだけど(岡本さん色紙裏)でもね、基本は変わらないっていう意味です。


長曾我部元親【起】
この字はおきるとも読むし、たつとも読める。風は自分で起こすっていうのもあるし、異国の海に乗り出すとか起つって意味。


豊臣秀吉【拳】
豊臣ファミリーが増えて今まで以上に懐が大きくなったっていうことで、本当はぎゅっと抱きしめてあげたいんだけど、結局拳で戦っていく抱きしめる技もあるけどね。


石田三成【髪】
居合い切りの時に前髪の先端を目印にしているとか、早く走る時の空気抵抗を考えてとか言ってたけど、最後に『三成には大谷吉継という友が居まして、その意味も含めまして【長い友達】と。そう言う訳で選ばせて貰いました。』みたいに言ってて涙


足利義輝【滾】
(会場どよめく。小林P『これはきっとみんな(自分は)書けないってことですよ。』)
セリフにも漲る・滾るとあるように去年の今頃バサラの収録をして、それからイベントにも出させてもらって本当に滾ったから。


ゲームコーナーでは秀吉・慶次の友垣コンビと勝家・幸村の漢字被ったコンビで対戦。
今までのゲームは全て森田さんが勝っていたが、今回はゲーマー岡本さんの参戦で勝負の行方は分からず。
最初は置鮎さんと岡本さんの対戦。
岡本さんはバンバン技を出し効率的に倒していく。置鮎さんも下手ではないがパワー系なのでスピードで勝つ家に追いつけずいま一歩。
保志さんは操作方法が余り分からず岡本さんがやっている間操作方法の紙を見ている程だったが、選手交代でゲームを始めると、以外にも技を連発し、戯画バサラ技も出して勝利!!
森田さん初の敗退でした。

BASARA関連情報としては、1月21日からの40武将ポスターが新宿駅をジャック!!と
政宗のDMCダンテ衣裳300円でダウンロードとなんといっても
戦国BASARA第3期アニメ化決定でしょう。
今度3の話をアニメ化するなら、大谷さん出ずっぱりのはずなので、嬉しい〜〜〜〜!!!
物凄く楽しみです!!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

タグ:戦国BASARA
posted by くつ子 at 22:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国BASARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

5/2 久し振りに日記を書いてみる。

物の見方は一方からだけではないのだなと実感する話。


マイミクさんがこの問題について呟いていたのですが、解らないとモヤモヤしちゃうけど、解ると物凄いスッキリするので、乗っかってみる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「40−32÷2=?」この問題、解けますか?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2004201&media_id=128

※※=================※※

Twitterやネットの掲示板などで、こんな問題が話題になっています。みなさんはコレ、パッと見て意味が分かりますか?

【画像:さて、正解は……?】

40−32÷2=?

小学生「4!」

理系「よくわかってんじゃん」

文系「やっぱわかんないか〜w」

 かけ算割り算は先に計算するのが決まりなので、普通に計算すれば答えは24のはず。ところが小学生の「4!」に対し、理系は「よくわかってんじゃん」、文系は「やっぱわかんないか〜」とまるで正反対の反応。え、え、どういうこと!?

 実際、理系出身の同僚はすぐに「あーなるほど」とニヤニヤ。文系の筆者は、さっぱり意味がわからず「???」と頭をひねるばかりでした。

 ちょっとイジワルな問題ではありますが、分かった人からは「これは面白い」「久々に感心した」「口頭だったら間違いだよね」といった声も。さて、みなさんは「よくわかってんじゃん」の理由が分かりましたか?

※※=================※※


・・・これ、解りましたか??
解った方はホント頭が柔らかいなぁ〜と思います。
パッと見では解らないよね。
私も四則計算の計算のきまりしか頭に浮かばなかったので、最初意味が判らなかったのですが、4の後に付いている「!」が階乗を表しているとヒントを貰い、なるほどね〜〜〜と漸く納得。

・・・ここで私と同じ様に納得された方も多いのでは。
そういえば・・・高校で習った気がするよね。
ウィキペディアによると、階乗とは
※※=================※※
自然数 n の階乗(かいじょう、英語: factorial)をn!で表す。階乗とは、1 から n までの自然数の総乗のことを言い、 例えば、6!=6・5・4・3・2・1=720 である。階乗数は n が大きくなるにつれて驚くほど大きな数になるので記号として「!」が使われるようになったという。

また、0!=1 と約束する。これは、(n-1)! = n! / n であるから、0! = 1!/1 = 1 と考えられるため、あるいは、n! が異なる n 個のものを並べる順列の総数 nPn に一致し、0 個のものを並べる順列は「何も並べない」という一通りがあると考えられるため、などと解釈できる。

順列では、互いに異なるn個のものから n 個全部またはn-1 個を選んで線状に並べる方法はn!通りあり、互いに異なるn個のものから n 個全部を選んで円環状に並べる方法は(n-1)!通りある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8E%E4%B9%97
※※=================※※


・・・だそうですよ。

解りやすく言うと、
4!とは、4×3×2×1
6!とは、6×5×4×3×2×1
の事なんすよ。

↑の事は何となく覚えていたけど、細かい内容は全く覚えていないので、これ以上詳しい説明はできないww
でも、この事より、4!は4×3×2×1のことで、24を表しているつぅことらしいw
なるほどねぇ〜。
この問題を考えた人は凄いね。
凄く感心したw

こういうアハ体験みたいな問題解決の気持ち良さは勉強をする意味の一つだよね。
こんな切っ掛けから勉強好きになる人もいるかもしれないし、知識の目を開く話題が溢れると良いよね〜・・・と思うw

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 21:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

P-Model - Speed Tube


http://www.youtube.com/watch?v=x-6nbnONPyw&hd=1

ここ かつては地球の端に立ち
沸く心はコスモの学人
カシミールの王させ火を絶やす 
身に隠れた奇蹟にかさをきせ
ハリー・アップと呼び合え 
キミ 冴えて走るハイ・スピードチューブ
バーニン・アップと聞こえる 
キミ クラッシュに映えるハイ・スピードチューブ
聞けカオスの空に今とどく 
人また行く また行くメロディ
今朝瀕死の花さえ愛注ぐ 
指に溢れた電子にあまねく
ハリー・アップと呼び合え 
キミ 冴えて走るハイ・スピードチューブ
バーニン・アップと聞こえる 
キミ クラッシュに映えるハイ・スピードチューブ
呼び合っては地球の端と端 
また溶けてくヘルツのあまたに
気を張っては宇宙に足しげく 
キミまた吠え また吠え激しく
ここかつては地球の端に立ち 
沸く心はコスモの学人
カシミールの王さえ火を絶やす 
身に隠れた奇蹟にかさをきせ
ハリー・アップと呼び合え 
キミ 冴えて走るハイ・スピードチューブ
バーニン・アップと聞こえる 
キミ クラッシュに映えるハイ・スピードチューブ 


ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:歌詞
posted by くつ子 at 20:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

3/14 『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(ネタバレあり)

今日は『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』を見て来ました。
この映画はガイ・リッチー監督のシャーロック・ホームズシリーズの第2弾。
第1弾も見に行ったのですが、その時は2人は格好良いけど、ビックリ展開に付いて行くのに精一杯という感じで楽しみ切ることが出来なかったんだけど、今回は、
『この映画はコナン・ドイルのキャラを使った2次創作なんだ。』
って思って見たら、すっげぇキャラが綺麗で萌えシーン満載で、ワクドキ展開ストーリーな素敵すぐる二次創作映画と割り切って見る事が出来たので、凄い楽しめました!!
ホームズとワトソンのダンスシーン最高!!w
ホームズの心臓が止まった時のワトソンの反応とか、ホームズが滝壺に落ちて行くのを目撃してしまった時の反応とか萌えシーン満載過ぎるwww
ワトソンの奥さんも何だかんだで素敵だし、ジプシーの女の人も格好良かったよなぁ〜。
最初の方で死んでしまう1作目のヒロインは全然好きじゃなかったんだけど、今回は女性陣が頭が良くて勇敢で行動力もあり、その上美人で良かったです。
色々あったとは言え、そんな美人の奥さんを放っといてホームズとの濃厚な友情を繰り広げちゃうワトソンさんはやっぱ素敵だったなぁ〜w
ま、予告ではホームズの女装が結構取り上げられているけど、あれはおまけと言っても過言じゃないね。
その位他が素敵でしたw
もう一回・・・見に行くかなぁ・・・。
その時は森川さんの吹き替えで見たいなと思いますw

ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:映画
posted by くつ子 at 01:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

3/11 東日本大震災より1年

今日は東日本大震災より1年ということでオリックスVS中日の試合でも黙祷と募金活動が行われていました。
今日もまだまだ体調が悪かったので、基本寝て過ごしたのですが、私も黙祷には参加。
あの壮絶な災害から1年経ちましたが、長いようで短い年月だったような気がします。
大きく被災した訳ではない私でさえ、あの日のことはまだ鮮明に覚えてるからねぇ・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:日記
posted by くつ子 at 23:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

1/29 麒麟の翼

今日は阿部寛が出演しているという理由だけで映画『麒麟の翼』を見て参りました。
【公式サイト】
http://www.shinzanmono-movie.jp/index.html?kirin=top
これは原作は小説で、しかもTVドラマ化された物の映画化だとの事なので、それらを見てないと分からないかなぁ・・・と思ったのですが、1本の映画として十分に楽しめました。


【以下ネタバレだらけ】


まず、私がこんなに阿部寛にハマっているのは、単に『百鬼夜行シリーズ』にハマっているからですw
映画『魍魎の匣』を見てこのシリーズに嵌ったので、私の中では完全に榎木津のイメージは阿部寛になっています。
阿部寛を見れば榎木津と思うくらいには今どっぷりでございますw
その上、映画『魍魎の匣』の最初の場面で軍服を着て戦下の中で奮闘する場面が何故か木場修のイメージとかぶって私の中にインプットされていたらしく、私の中では木場修も阿部寛のイメージなんですよねw何故かこれがww

・・・と言う訳で、刑事阿部寛見たさにフラっと映画館まで行って来ました。

【感想】

阿部寛どうこうを抜かしてもいい映画だったと思います。
みんながみんな、誰かの為を思って行動してるんだよね。
父親は子供の為。
教師は生徒の為。
男は恋人と生まれてくる子供の為。
看護婦は患者の為。
みんなみんな誰かの為を思って行動しているのに掛け違われた釦。

良かれと思ってしたことでも、正しくない事はやっぱり悪い結果しか引き起こさない。
もしあの時、本当の事を言っていれば・・・。
もしあの時、正直に自分がしてしまった事と向かい合えていたら・・・。
もしあの時、自分の気持を素直に伝えることが出来ていたら・・・。

自分に正直に、お天道様に顔向け出来無い様な事はしない。
間違った事をしてしまったら正直に罪を償うって事の大切さだね。
私もしみじみ自分の生き方を反省させられました。

阿部寛見る為だけに行った映画だったけど、良かったと思います。
勿論阿部寛はカコ(・∀・)イイ!!くて木場修みたいだったしねw

・・・てな訳で、やっぱ阿部寛イイなぁ〜。
阿部寛物見に行くかぁ〜と思って調べたら、

【映画】
「テルマエ・ロマエ」
2012年4月28日公開
全国東宝系

「カラスの親指」
2012年公開


【舞台】
彩の国シェイクスピア・シリーズ第25弾『シンベリン』
2012年4月2日初日
さいたま芸術劇場 大ホール


らしいじゃないですか。
「テルマエ・ロマエ」は元々見に行く予定だったけど、「シンベリン」も見に行こうかなぁ〜。
まぁ・・・チケットが取れたら何ですけどねw

チョット楽しみが増えてワクワク感満載な週末でしたw

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 23:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

1/22 書痴

私は活字に弱い。
この場合の齢は『苦手』ではなく『好き過ぎて屈してしまう』の弱いです。

特に『本』と『ネット』には弱く、私の理性を勝手に超えて本能のままに活字を読み進めてしまう。
元々そういうきらいはあったのですが最近頓にその傾向が酷く、自分の睡眠時間もその他の趣味も何も削って活字を追ってしまうw

勿論、そこまで読ませる作品があるからこそのこの愚行ですが、兎に角止められない。
しかも、読み始めると、その世界観にどっぷり嵌り込んでしまうので、中々抜けられないw
以前椎名誠さんの『おろしや国酔夢譚』を読んでいた時も、真夏にもかかわらず極寒のロシアの空気が目から脳を侵し、そのまま体に鳥肌を立てる程のハマりっぷりで、自分が降りる駅に着いた時も、中々現実に戻ってくることが出来ませんでしたw

今読んでいるのは京極夏彦氏の書かれた『百鬼夜行シリーズ』なのですが、これは余りにも中毒性が高い。
元々日本神話や仏教・陰陽道等に興味があったのでこのシリーズは嵌るに決まっているというシリーズなのですが、本当に本気で読み始めたのはごく最近。

京極氏の作品が発表されてすぐに世間の話題になっていたので、作品自体は知っていました。
でも、物凄い作品が長いということで何となく読むのを躊躇し、映画『魍魎の匣』を見て物凄く嵌ったにも関わらず、その時も猛烈に仕事が忙しかったので、小説は『姑獲鳥の夏』を読んで止まっていました。

そんなある日、横溝正史の金田一シリーズを借りに図書館に行った日のこと。
なにげなく京極氏の棚を見たら、たまたま『魍魎の匣』が置いてあった。
この作品は物凄く綺麗だ・・・という印象は残っていたのですが、内容を完璧には覚えていなかったので、何気なく一緒に借り、読んでみて・・・そこから嵌りましたw

京極堂格好良いw
関口君最高!!

結局はそのふた言に尽きるのですが、京極堂の薀蓄を読んでいるだけでもその知識の渦に浸る快感がありますね。
こんな作品が流行るということは、やはりみんな知識を得るということに快感を感じているんだろうなぁ〜と思います。
識字率が高く、学ぶことを良しとする気風の高い国ならではの本の流行り方でしょうねぇ〜。

今、読んでいるのは『塗仏の宴〜宴の支度〜』です。
『女郎蜘蛛の理』は関口君が中々出てこないので、私にとってはいつまでも前書き・・・というような感覚でしたが、今回はズドンと関くん登場!!
しかもダメダメ成分全開w
私にとっては最高のシチュエーションでの展開ですわw

しかし、余りにも関君に興味がいき過ぎて、敦子ちゃんやその他諸々の方々がどうでも良くなってしまうという罠が転がっていました。

ヤバイ・・・関君最高すぐるw

最初自分は京極堂スキーなのかと思っていましたが、違うね。
関君NO1ですわw
これは・・・草g剛を好きになる感覚と同じものなんだろうなぁ・・・。
兎に角。
まだまだ先は続くので読み進めたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 23:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

1/21 生物学と宗教

お風呂に入りながら何故かフッとドリーの事を思い出しました。
ドリーとは、世界初の哺乳類の体細胞クローンである雌羊の事です。
こんな事を思い出したのは、最近宗教に掠るような本ばかり読んでいるからでしょうか。

取り敢えず、私はドリーの存在について意見を述べなくてはいけない立場にいなくて良かったとお風呂に入りながら思いましたw

ドリーついて語ると云えば、まず持ち出されるのは生命の誕生とそこに手を入れる生物学に関しての話だと思います。
人間が生命の誕生という行為に手を加えて良いのかという事。
動物ではないですが、人間が人間を作る『人造人間』の話は古くから色々な形で取り上げられています。
日本でも漫画という形で手塚治虫先生が解りやすく書いて下さっているし、特撮でも、『人造人間キカイダー』の話題を出すまでもなく、この話題には事欠きません。
子供向けホラーゲーム『学校の怪談』等にもそれに関する話が出る位この話題はポピュラーだし、人型のロボット、アンドロイド、ガイノイドの話も含めれば、その数は膨大なものになると思われます。

その膨大な作品の中で私が触れた作品などホント微々たる物ですが、その中の多くは、人造人間の便利さや人類への貢献、癒しや学問の発展とその成就を讃えながらも、人間が人間を作るという禁忌の行為への警鐘を鳴らしていました。

『人間が人間を作る。神の行った行為への冒涜』

確かに、人間が人間を作るという行為については議論し、考えなければいけないことは沢山あると思いますが、私が気になったのは『神の行った行為』という部分です。
生物は、40億年以上の昔、海の中で誕生したと考えられているようです。
原始大気中の成分である『メタン、アンモニア、二酸化炭素などの無機物』にエネルギーが加わり発生したとか。
人類が地球上の生き物である以上、この生命の発生から進化を遂げて今の形になった・・・筈です。
と言う事は、人間を作るという行為は決して神の行為ではないということになります。
しかし、人類が生き物に手を加えるという行為を行う時に、神への冒涜と言う歯止め・宗教的モラルが出てくる頻度はとても高いのです。
人間を含む生物が神の作った物で無いならば、この行為は神の領分を犯す、神への冒涜には成り得ません。
しかも、神が人間を作ったと言っている宗教は限られており、例えば、日本の民俗的な信仰体系であり、日本固有の多神教の宗教であると言われている『神道』の基となる書物の一つである『古事記』等では、人間は神が作ったとは書かれていないそうです。
そもそも人間の誕生についてきちんと触れられている訳ではなく、「青人草」や「人草」と言う言葉が出るに留まっているようです。
また、仏教でも人類の誕生については触れられておらず、敢えて言えば、死によって「空」の状態になった生命が、輪廻転生し様々な生き物になると言うような事らしいです。

日本においてメジャーな2つの宗教が人類の誕生と神とを結び付けていないにも関わらず、日本の作品にも多く、人類の発生と神の行為とが結び付けられた考え方による様々な事象が登場してきます。
その宗教の教義が上2つの宗教よりも日本人の宗教的考え方やモラルに影響を及ぼしているとは余り考えられないのに・・・です。

これは、遺伝子を扱う生物学が発展している他の国の方々がその宗教の影響を大きく受けているから、この問題を考える上でのモラルにその事が色濃く出てくるという考え方も出来ますが、その宗教に余り影響を受けていない人間ですら、『神が人間を作った』言葉に縋らなくてはいけない位、生命誕生への介入は生物学者・・・人間にとっての禁忌なのではないか・・・とも考えられます。
記載・実験・理論といった科学的方法によって研究が行われる生物学のモラルを考える上で宗教という人の心の動きようが話題にのぼると言う事自体がそもそも面白いものではありますが、モラルとは結局は人の心の制限のようなもの。
人の心の救済を行う宗教が絡んでくるのは当たり前の事なのかもしれません。

生命誕生への介入が、宗教抜きにしては考えられない程の禁忌である事が、その存在の是非についても影響を及ぼしているように思われます。
生命誕生への介入が禁忌であることとがその存在の否定に繋がっているのです。
例えば、クローンで作られたドリーは遺伝子的に見ても確実に羊であるはずです。
ほかの羊と何も変わらない。
しかし、他の羊と同じ様にはその存在を受け取っては貰えません。
邪な物・決して正しくはない物として受け取られます。
この考え方を人間に当てはめるなら人の手によって作り出された人間は、邪なもの・正しくないものとして扱われると言う事になります。
遺伝子的には受精によって生まれた人間と何ら変わらないというのに。

私は人間を人間の手によっても作っていくべきだとは思っていません。
でも、その分野における学問の発展は願っていますし、作られた生物は同じ生き物として扱うべきだと思っています。
ただ、そこで是非は語れないですね。

本当に難しい問題だ・・・と思いながらお風呂から出ましたwww

ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:日記
posted by くつ子 at 23:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

1/17 自信と地震

今日は阪神大震災から17年目の冬。
去年の出来事がまだ記憶に新しい自分としては、色々と思い返さずにはいられない日ですね。
今日の昼にも埼玉でそこそこの規模の地震があったし、何年かの間には確実に関東に来るであろうことは自覚しておかないといけないですね。

今日は疲れる日だった。
仕事上では何の問題も起きなかった。
むしろ上からはかなりの高評価を頂いた。
有難い事だ。
明日の打ち合わせと職場の上司とは違う上の方との話し合い2件の件もスムーズに済み、鬱陶しい人間関係交錯する今の私の状況においてはかなり良い日だったと言える。

でも、その後が上手く行かなかった。
人間って難しい。
私はAと押せばBと出るマシン的な行動でしか上手く動くことが出来ない。
コミュニケーション能力が呆れる程に欠落しているのだろう。

人の心が上手く掴めない。

この笑顔は、お愛想なのかそうでないのか。
イヤ、お愛想に違いない。
それ以外でこんなシチュエーションになるはずはない。
欺瞞の笑顔には心折れる。
疲れる。

何年も人相手の商売をしている癖に、本当に鈍臭いとしか言い用がない自分に呆れる。
きっと私は失敗したのだろう。
失敗したのなら後はもう考えなくて良いよう離れていくのみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:日記
posted by くつ子 at 23:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。