2012年05月02日

5/2 久し振りに日記を書いてみる。

物の見方は一方からだけではないのだなと実感する話。


マイミクさんがこの問題について呟いていたのですが、解らないとモヤモヤしちゃうけど、解ると物凄いスッキリするので、乗っかってみる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「40−32÷2=?」この問題、解けますか?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2004201&media_id=128

※※=================※※

Twitterやネットの掲示板などで、こんな問題が話題になっています。みなさんはコレ、パッと見て意味が分かりますか?

【画像:さて、正解は……?】

40−32÷2=?

小学生「4!」

理系「よくわかってんじゃん」

文系「やっぱわかんないか〜w」

 かけ算割り算は先に計算するのが決まりなので、普通に計算すれば答えは24のはず。ところが小学生の「4!」に対し、理系は「よくわかってんじゃん」、文系は「やっぱわかんないか〜」とまるで正反対の反応。え、え、どういうこと!?

 実際、理系出身の同僚はすぐに「あーなるほど」とニヤニヤ。文系の筆者は、さっぱり意味がわからず「???」と頭をひねるばかりでした。

 ちょっとイジワルな問題ではありますが、分かった人からは「これは面白い」「久々に感心した」「口頭だったら間違いだよね」といった声も。さて、みなさんは「よくわかってんじゃん」の理由が分かりましたか?

※※=================※※


・・・これ、解りましたか??
解った方はホント頭が柔らかいなぁ〜と思います。
パッと見では解らないよね。
私も四則計算の計算のきまりしか頭に浮かばなかったので、最初意味が判らなかったのですが、4の後に付いている「!」が階乗を表しているとヒントを貰い、なるほどね〜〜〜と漸く納得。

・・・ここで私と同じ様に納得された方も多いのでは。
そういえば・・・高校で習った気がするよね。
ウィキペディアによると、階乗とは
※※=================※※
自然数 n の階乗(かいじょう、英語: factorial)をn!で表す。階乗とは、1 から n までの自然数の総乗のことを言い、 例えば、6!=6・5・4・3・2・1=720 である。階乗数は n が大きくなるにつれて驚くほど大きな数になるので記号として「!」が使われるようになったという。

また、0!=1 と約束する。これは、(n-1)! = n! / n であるから、0! = 1!/1 = 1 と考えられるため、あるいは、n! が異なる n 個のものを並べる順列の総数 nPn に一致し、0 個のものを並べる順列は「何も並べない」という一通りがあると考えられるため、などと解釈できる。

順列では、互いに異なるn個のものから n 個全部またはn-1 個を選んで線状に並べる方法はn!通りあり、互いに異なるn個のものから n 個全部を選んで円環状に並べる方法は(n-1)!通りある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8E%E4%B9%97
※※=================※※


・・・だそうですよ。

解りやすく言うと、
4!とは、4×3×2×1
6!とは、6×5×4×3×2×1
の事なんすよ。

↑の事は何となく覚えていたけど、細かい内容は全く覚えていないので、これ以上詳しい説明はできないww
でも、この事より、4!は4×3×2×1のことで、24を表しているつぅことらしいw
なるほどねぇ〜。
この問題を考えた人は凄いね。
凄く感心したw

こういうアハ体験みたいな問題解決の気持ち良さは勉強をする意味の一つだよね。
こんな切っ掛けから勉強好きになる人もいるかもしれないし、知識の目を開く話題が溢れると良いよね〜・・・と思うw

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 21:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。