2011年03月21日

3/21 プロ野球開催と節電

プロ野球の開催時期について話が二転三転&紛糾していますが、まぁ・・・しょうがないね。
選手会はセ・パ同時開催を求めていたようですが、セリーグ側は29日に開幕と発表。
4月3日までは東京電力・東北電力管内でナイターを行わず、同5日以降も両管内で行うナイターは照明を減らした「減灯ナイター」とするなど、節電に努める。また、今季のレギュラーシーズンは延長戦を行わず、すべて九回で打ち切るなどの事をするんだってさ。

節電による電車の間引き運転でかなりの苦労を強いられている私としては、
『ナイターの為に計画停電が起こったり、電車の本数が減るのはイヤだなぁ・・・。』
と思いますが、それに関しては実はパリーグも同じ。
4月一杯は計画停電をしていかなければいけないかもしれないと言われているのに、12日開幕ってどうよ??
なのよね。
なので、節電と言う事を考えて発言するなら、セリーグは勿論ですが、パリーグも同時に再考を願いたいですわ。

でもね、規模が大きいからスポーツ関連が叩かれやすいけど、もうライブとか演劇とかは上映&上演されてるんだよ。
TVでは普通に映画や舞台の宣伝してるしね。
ここだってそれなりの電気を使うはずなのに叩かれないって言うのはどういうことなんだろ??
スポーツと同じように何で叩かれないの??
同じ生活に直接関係ない所での電気なのに。
電気を使う規模が違うといっても、ジャニーズアイドル系&大規模ホール&アリーナを使うアーティストや外タレは節電したってそこそこ使うだろうし、何せ数が違う。
野球はどんなに頑張ったって12球団6試合だけど、アーティストのライブ・演劇は一日に幾つ行われるか・・・。

音楽や演劇は人々に希望を与えるから良いんだ。
ライブや演劇はそれでもスポーツよりは電気を使わないから良いんだ。
・・・って事になっているのかしら??

プロ野球親会社が利益を求め過ぎって話も出てるけど、そりゃある程度お金が入ってこなかったら、選手に払う年俸すら厳しくなるじゃないですか。
そうでなくても経済が回っていなくて、本社自体利益が減っているって言うのに、ここでも大幅な減収だったらどうやって回していけるのか・・・。
勿論あの一般世帯4000〜4500戸分の電気をガバガバ使われたら堪ったもんじゃないですから、ナイターは計画停電解除まで行わないとか考えながら利益を追求していただきたいですけどね。

なので、選手会側も、話し合いに際しては、
『自分達の年俸は、減る事はあっても、高くしなくて良い。』
とか、その上で
『開幕を遅くして日数を減らして欲しい。』
『シーズンが12月まで延長されても構わない。』
等、自分達も身を切る交渉をしていかなければいけないと思うんだけど、どうだろ??
上の人達がおかしいおかしい言ってたって、上には上の拠所ない事情があるんだから、そこを何とか変えて貰う為に自分達も折れていかなきゃしょうがと思うのよね。

今の選手会の交渉を見るにつけ、古田さんカムバック・・・と思わずにいられないのでした。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
タグ:プロ野球
posted by くつ子 at 12:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191710688

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。