2011年02月05日

2/5 【トレード】春季キャンプ【居場所を求めて】

今日はG+が見られたので、巨人のキャンプの様子をしばらく見ていた。
亀井は今年からサードの練習もしてるんだってねぇ〜。
大田泰示もサード練習してたので、どちらかと言うと、大田の方に頑張って貰いたいなぁ〜。
で、マウンドに立っているのは誰か見たら、元オリ&近鉄の高木康成でした!!
去年結構活躍したんだよねぇ〜。
巨人に勝って欲しいとかそう言う意味では無いけど、高木には活躍して貰いたいですわw
日ハムからの移籍の工藤も頑張ってたし、実松もニコニコしてたよww
そう言えば、松本は何で背番号1番だけ変わったの??

ま、それはさておき、トレード選手の活躍を見て、昨年シーズンから今シーズンの間にどんなトレードがあったか気になったので、検索。
すると、

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
11.05 日本ハム 須永 英輝 投 手 ←→ オビスポ 投 手 巨 人
        紺田 敏正 外野手
11.08 広 島 小島 心二郎 投 手 ←→ 菊地原 毅 投 手 オリックス
11.11 横 浜 桑原 謙太朗 投 手 ←→ 嶋村 一輝 内野手 オリックス
      野中 信吾   内野手
11.12 日本ハム 山本 一徳 投 手 ←→ 根本 朋久 投 手 ロッテ
        高口 隆行 内野手
12.06 横 浜 寺原 早人 投 手 ←→ 山本 省吾 投 手 オリックス
      高宮 和也 投 手    喜田 剛 内野手
12.09 楽 天 渡辺 直人 内野手 ←→ 金 銭 横 浜
12.24 中 日 新井 良太 内野手 ←→ 水田 圭介 内野手 阪 神
01.20 西 武 大沼 幸二 投 手 ←→ 弥太郎(坂元) 投 手 横 浜
01.22 オリックス 光原 逸裕 投 手 ←→ 斉藤 俊雄 捕 手 ロッテ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


・・・と言う事になっているらしい。
そう言えば、菊地原カープに戻ったんだよねぇ〜〜。
今どんな感じでキャンプしてるのかなぁ〜〜??(^ω^)
巨人に行った須永君はニコニコのはず?!
見てみたいですw
山本君はロッテかぁ〜。まぁ・・・鎌ヶ谷から浦和だから余り移動は無いのかな・・・??

横浜に来た喜田剛はどうなの??省吾の話題は出るけど、喜田剛の話はとんと聞かないよね??
高宮と斉藤俊雄は仲良くしてると良いなぁ〜w

こう見ると、やっぱオリックスのトレードが目立つねぇ〜。
次が横浜かな??
トレードで新たな居場所を見つけ活躍してくれると良いんですけどねぇ〜〜。
取敢えず菊地原頑張れ!!
1軍で活躍して関東に来てホッシーナw
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
posted by くつ子 at 15:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

6/9 【伊原リベンジ】バッカじゃなかろうか【ルンバ】

今日はプロ野球移動日。
お陰様で仕事がガッツリ出来て有難いのですが、暇だなぁ・・・。
な〜んて思ってたら、おっさん方は移動日すら熱く憤ってますなぁ〜www
タイトルは【伊原リベンジ】
ソースhttp://www.excite.co.jp/News/sports/20090609/Sponichi_kfuln20090609001002.html
★★★★★★★★★★★★★★★★
伊原ヘッドコーチ、ノムさんにルンバ返し♪
 【巨人8―3楽天】今季の楽天戦4戦全勝を決めた伊原ヘッドコーチが痛烈な“ルンバ返し”だ。試合後、報道陣に囲まれると「一字一句漏らさずに書けよ」と前置きしてから一気にまくし立てた。

 「野村監督様。これもひとえにノムラの考えであります昨年のお言葉のおかげでございます。1年間お預かりしたその言葉を、そっくりそのままお返しします。バッカじゃなかろか…ルンバ♪」。華麗にターンを決め上機嫌で引き揚げた。

 昨年5月29日。一発出れば同点の9回2死一塁から盗塁死で敗れた。直後の会見で野村監督から「バッカじゃなかろかルンバ。巨人は面白い野球をする」とさくらと一郎のデュエット曲を引き合いに采配ミスを皮肉られた。伊原コーチはその翌日「老人だから許される。自分の失敗を棚に上げて」と反論したが、今年は楽天戦に全勝。完膚なきまでに叩きのめし、ようやく留飲を下げた。
★★★★★★★★★★★★★★★★


流石伊原さんwww
年取って丸くなるどころかますます尖ってるねぇ〜www
ロックだぜとか言ってる兄ちゃんよりよっぽど尖ってるよねww
凄いわぁ〜。
1年間、この言葉に対していつか言い返してやろうと、ず〜〜〜〜〜〜〜っと相手に対する気持ちを温めてたんだね。
この根性素晴らしすぎるww

伊原さんと言えば、山崎ジャマーとの確執も物凄い物があったよね〜。
(もう和解しちゃったけど。)
この戦いに是非ジャマーも参加して欲しかったわww
華麗にターンを決める伊原さん、私も見たかったですw
にほんブログ村 野球ブログ セ・リーグへ
にほんブログ村
posted by くつ子 at 22:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

1/7 ≪2軍にも≫プロ意識 PROFESSIONAL ISM≪スローガンを!≫

巨人が今年から2軍にもスローガンを掲げることにしたらしい。
ソースhttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20090106-00000082-sph-base

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
巨人初!2軍スローガン新設!「プロ意識 PROFESSIONAL ISM」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
巨人に、ファーム選手向けのスローガン「プロ意識 PROFESSIONAL ISM(プロフェッショナル イズム)」が新設されることが5日、分かった。岡崎郁2軍監督(47)が中心となって考案したもので、巨人に2軍限定のスローガンが設定されるのは初めて。

 岡崎2軍監督は「プロ意識−」を選んだ理由について「ファームの選手には、矯正しているポイントや練習での課題が必ずあるもの。それを常に頭の中で“意識 ”しながら、体を動かしてほしい」と説明。個々の課題や弱点を克服して、できるだけ早く1軍に昇格してほしいという思いを込めた。

 2軍は、分かりやすい指導も心がける。このスローガンとは別に打撃、守備、走塁の各部門別に、それぞれ十数項目の「課題項目」も設定する。例えば、守備部門なら「けん制プレーを多用する」「最低2つ以上のプレーを予測する」といった、より具体的なテーマを選手に課して、個々のレベルアップを図る。

 巨人は、1月1日付で球団内に育成部を新設。ファームの若手選手をサポートし、第2の坂本、山口の誕生をバックアップすることになった。「スローガン」や「課題項目」の設定も、こうした若手育成プランの一環だ。

 原監督は、チーム全体がもっと強く生まれ変わることを願って、全体のスローガンを「維新」に定めた。今回の「プロ意識−」は、若手向けの、もうひとつのテーマと言っていい。岡崎2軍監督が、春季キャンプ前のミーティングで改めて趣旨を説明。ジャイアンツ球場内のベンチや食堂、室内練習場などにも掲示し、徹底を図る。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


う〜ん。
巨人が育成に目覚めてきてますな〜〜。
素晴らしい。
1軍は1軍のスローガンの下日本一を目指して頑張る訳ですが、2軍にいるとたまにそういう事を忘れてしまうような、遠い世界の事に感じてしまうような瞬間があると思うのですよ。
そんな時、2軍にスローガンがあればそれに向かって頑張れるような気がするんですよね。
いきなり1軍の世界の話ではなく、小さな(?)事からコツコツと。

良いと思います!

しかも、巨人は2軍の試合も大幅に増やし、育成に力を入れていくそうですね〜。
ソースhttp://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20090105-OHT1T00248.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
巨人、2軍戦を大幅増…約50試合の210試合程度に
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
巨人の清武英利球団代表は5日、今年の育成選手を含めた2軍の試合が昨年から50試合程度増加した約210試合となる方針を明らかにした。

 清武代表によると、イースタン・リーグ公式戦108試合に加え、同リーグの育成選手を主体とした混成チーム「フューチャーズ」のチャレンジマッチ45試合、社会人チームとの交流戦12試合を予定。春秋の教育リーグ、新規導入を検討中の試合を含めた合計で約210になるという。

 昨季は2軍で多くの実戦を積んだ坂本、山口らがリーグ2連覇の原動力となった。清武代表は「今年は育成の真価が問われる。選手育成を軌道に乗せるために、ぜひやりたい」と力を込めた。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


210試合かぁ〜。
2軍好きには堪らないすなw
ますますシーズン開幕が楽しみになりました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

12/31 惜別球人(巨人)

スポニチの企画で、今年プロ野球界から去って行った方々の特集が組まれていたので見てみました。
【巨人】http://www.sponichi.co.jp/baseball/special/2008npb/sekibetsu/20081213top.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
工藤に、ネット裏から“恩返し”を
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 プロで16年。村田善は「ラッキーだった。巨人だったからこそ、これだけの出会いがあった」と振り返る。甲子園で「何だ、このゴツイのは」と思った松井(現ヤンキース)は93年の同期入団。1年目のキャンプでは当時3本柱の斎藤、槙原、桑田がブルペンで競演する姿に圧倒された。

 00年、ダイエーから移籍した工藤(現横浜)との出会いがさらに衝撃的だった。「“オマエ、投げやすいな”と言われてコンビを組ませてもらったけど、話しをしたら考え方が凄かった。その後につながる出会いだった」。引退を発表した後、工藤からは電話をもらった。「気に掛けてくれていたと思った。うれしかったよ」。現役最年長左腕から学んだことは必ずスコアラーの仕事に生かされるはず。来年はその工藤に、ネット裏から“恩返し”をするのが目標だ。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


工藤の大人としての心遣いが感じられますな。
善則といえば、松井と同期入団で同い年。
何かというとそちら方面で名前が出ることが多かった選手ですが、キャッチャーとして、こうやって色々な選手と信頼関係を結び、持ち前の人の良さで、巨人を支えていったんすな。
何だかしみじみします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◇村田 善則捕手(むらた・よしのり)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 34歳、16年目。佐世保実甲。92年ドラフト5位。最高年俸3800万円(04年)。

 ▼通算成績 302試合、打率・213、6本塁打、43打点、1盗塁。

 ▼思い出 夢だったプロ野球選手として16年間もプレーできたこと自体が一番の思い出。

 ▼再出発 巨人スコアラー。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


一番の思い出が16年間プロとしてプレー出来た事って言うのも善則さんらしい気がします。
来年はスコアラーとして、その優しさを生かし、選手をバックアップして言って欲しいです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆吉武 真太郎投手(よしたけ・しんたろう)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 33歳、15年目。国東―ダイエー・ソフトバンク。93年ドラフト4位。最高年俸6500万円(07年)。

 ▼通算成績 319試合30勝41敗5セーブ、防御率3・81。

 ▼思い出 昨年8月25日の広島戦(広島)で移籍初勝利を挙げたこと。

 ▼再出発 巨人打撃投手。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


吉武ってソフバンで良い中継ぎだった気がするんですけどねぇ〜。
でも、一番の思い出が
【昨年8月25日の広島戦(広島)で移籍初勝利を挙げたこと。】
って言うのが又泣かせますな。
やっぱり右も左も判らない移籍先のチームでの活躍は心に染みる何かがあったんでしょうね。
打撃投手になられるそうなので、頑張ってもらいたいです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆梅田 浩外野手(うめだ・ひろし)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 25歳、3年目。松山商甲―創価大。05年大学・社会人ドラフト8巡目。最高年俸840万円(06年)。

 ▼通算成績 1軍出場なし。

 ▼思い出 8月17日のイースタンリーグ日本ハム戦で1試合2発打ったこと。

 ▼再出発 未定。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


梅田君の思い出は、2軍での1試合2HRなんだねぇ〜。
巨人に入団して1年目は捕手として活躍し、2年目から外野手として頑張っていたんだけど、やっぱり、巨人で外野はキツイよねぇ〜。
慎之助は怪我が多い選手だから捕手としての方がまだ何とか芽が出そうだったけど、鶴岡とか入って来ちゃったしね。
楽天で取ってくれるって噂もあったけど・・・。
どうなるのかなぁ・・・心配です。

梅田君の同期では
加登脇 卓真投手
も戦力外なんだね。
加登脇は若いから、専門学校行って別の道で花を咲かせて貰いたいです。

しっかし、梅田君より短い2年で戦力外を言い渡されちゃう選手が3人もいるって言うのも厳しいねぇ・・・。
でも、本当に芽が出ないって判ってるんなら早い内に別の道を探すのもある意味大事な事だから。
ただ、今年は不況だから、その道を見つけるのも大変だろうねぇ・・・。

頑張って貰いたいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

11/14 清水隆行トレード

し・・・清水が・・・・・・。
俺の清水がトレードってマジすか!!
ソースはスポーツ報知って事で話題になってんですが…。
しかも、【西武】に金銭で…だとか。
ウハッwww
西武って嬉し過ぎ黒ハート黒ハート黒ハート
マジなら大歓迎なんですがwwww

〜追記〜
ホントに報知に出ていたようで・・・。
これはマジすな。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

11/10 めでたいニュース・・・と【今日の戦力外】

小坂が楽天に金銭トレードされるそうで・・・。
オメ!!

いや〜〜小坂は巨人にいたってしょうがないでしょ。
これは良いニュースだと思います。
ソースhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20081110-00000045-kyodo_sp-spo.html

%%%%%%%%
巨人小坂が楽天移籍へ 近日中に発表

 巨人の小坂誠内野手(35)が金銭トレードで楽天へ移籍することが10日、分かった。楽天の野村克也監督が「聞いている」とトレードを認めた。近日中に発表される。
 小坂は楽天の地元、宮城県出身で、1997年にJR東日本東北からドラフト5位でロッテに入団した。1年目に56盗塁で新人王に輝いたほか、盗塁王を2度、ゴールデングラブ賞は4度獲得するなど、俊足と守備力を生かして活躍した。2006年に金銭トレードで巨人へ移籍したが、今季は13試合の出場にとどまっていた。
%%%%%%%%


元々仙台出身だし、地元に帰れるって小坂にとっても良いことですよね〜。
地元の応援を背に受けて、もう一花咲かせて欲しいと思います。


そして・・・今日の戦力外。

【巨人】
吉武真太郎投手


ソースhttp://www.giants.jp/G/gnews/news_39976.html

そっかぁ・・・何回か投げてるの見たことあるけど・・・日シリが終わった瞬間に、自分の野球人生も区切りをつけられてしまう・・・・。
寂しいことですな・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

9/9 こんな事を話すのは某球団が負けたからなんだけどさ

部屋を整理していたら、巨人時代の入来と河原の写真を発見。
私はこのコンビが好きだったんですよ〜。
合うところが全然無さそうなのに、意外に仲良しさんだったんですよね。
タメだからって言うのもあったんだろうけど、な〜んかほのぼのしててこのコンビの練習風景は大好きでした。

ず〜っとこのままいくと思ってたんだけどね。
入来は日ハムに来て、意外に活躍。
その時は今よりず〜〜〜ッと日ハムスキーだったんで、鎌ヶ谷で入来の練習見たりもしてたわ。
移籍の時には
『メジャーに行っても又帰ってきてね〜。』
な〜んて話もしたけど、まさか横浜に帰ってくるとは思わなかったわ。

先日の戸田での試合で写真を撮らせて貰ったんだけど・・・。
私ってばまるで入来FANのように移動しても移動しても追っかけてるよねww

以前知り合いで入来FANの人がいたんだけど、あの人はまだ入来を応援し続けているのかなぁ〜〜。

河原も自分が西武を好きになってから来てくれるとはww
なので、現役中はず〜〜っと応援し続けられて嬉しかったなぁ〜。
今は駒大で次のトライアウトに向けて練習をしている筈なんだけど、まだその夢に向かって彼は頑張り続けているのかしら??
もしも頑張ってるなら、その活動を応援したいし、見られるなら1回くらい練習を見に行きたいんだけど、どうなってるんだろうなぁ〜。

こういうのを見ていると、改めて諸行無常を感じますな。
大好きだった選手で、今はどうなってるか判らない人が結構いっぱいいるんだけど、みんな頑張っていてくれるといいなぁ〜・・・とな〜〜んかしみじみ思ったりしましたとさ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

4/20 【背番号9】ベテランの背中【安打製造機】

今日は横浜では横浜VS中日、水道橋ではオリックスVSロッテが行われていましたが、私が行ったのはここ!!
巨人VS西武IN越谷市民球場
だって家を出てから球場に入るまで計っても30分以内で着く位近いんだも〜〜んw
しかも、今、巨人の2軍には實松に小坂に、そして我らが安打製造機
清水隆行!!
がいるんですよ。
西武側も久々に藤原虹気のピッチングが見たいし・・・という訳で越谷市民球場へ。

家から近すぎてだらだらしていたので、球場に着いたのが12時59分w
そのまま入れば最初から見れますが、飲み物など何も買っていなかったので、すぐ横のファミマと屋台でたこ焼きやらクレープやらポテチやらを買いこんでいたら、なにやら球場から歓声が・・・。
なにぃ〜〜〜!!!!!!!
っつう訳で、ダッシュで球場入りすると、どうやら1軍で全く働かずあっさり下に落とされたブラゼルがタイムリーを放ったらしい。
うわ〜〜!!
ポテチなんて買ってる場合じゃなかったか??

両軍のスタメンは
【西武】
1番:大崎(右)
2番:黒瀬(遊)
3番:ボカチカ(中)
4番:後藤(三)
5番:高山(左)
6番:貝塚(一)
7番:野田(捕)
8番:平野(投)
9番:原(二)


【巨人】
1番:松本(中)
2番:脇谷(二)
3番:清水(左)
4番:小田嶋(一)
5番:田中(右)
6番:中井(三)
7番:小坂(遊)
8番:實松(捕)
9番:村田透(投)


西武の高山・黒瀬・原辺りも気になるけど、やっぱ巨人の清水・小坂・實松・脇谷辺りは気になりますねぇ〜〜。
ここにいて良い選手じゃないのに。

巨人の先発、西武の先発共に今年の大社ドラ1君すな。
注目投手が投げてるなぁ・・・と思ったのですが、村田君の方はどうも調子がいまいちだったらしい。
一方西武の平野はポツポツとヒットを打たれても無難に抑えていく。

hirano20080420.jpg
(写真は平野投球)

3回、原の2ベースを皮切りに、黒瀬デッドボールで出塁し、1・2塁。
ここでさっきタイムリーを放ったボカチカが登場。
開幕時のボカチカの印象が強いので、余り期待もせず見ていたら、なんと又してもタイムリー!
これで【西武2−0巨人】
ボカチカやるなぁ〜〜〜!!!www
続く後藤武敏もタイムリーを放ち【西武3−0巨人】
なんか、もうウハウハですwww
ランナー1・3塁で高山もライト前に2点タイムリーを放ちこれで【西武5−0巨人】
巨人を大きくつき放ちました。
西武選手の打球が1・2塁の間を抜ける事が多かったのは狙ったのかなぁ〜〜??
脇谷は兎も角、小田嶋の守備はいまいちだったような・・・。
失策をした訳じゃないんですけどねぇ・・・。
3回裏の巨人の攻撃は3人で終わり。
村田に替わり育成の山本光将が出てきたんですが、あっけなく倒れました。
確かこの人、熊本出身で、熊工出なので、【前田2世】とか、高校時代HRを量産したんで【九州のカブレラ】とか言われたんだよねぇ・・・。
それも今は昔ですよ・・・。

4回はその山本に替わり、同じく育成選手の鈴木誠がマウンドに立ちました。
が、ここで又もやボカチカがタイムリーwww
もう笑いが止まりませんwww
これで【西武6−0巨人】
周りからも
『ボカチカ、もう1軍上がっていいぞ〜〜。』
と、明るい野次がwww
巨人主催ゲームだし、越谷だし西武FANは少ないかと思っていたんですが、それなりにいました。
東部にも西武が浸透してきた??w
高山も2点タイムリーで続き、【西武8−0巨人】
このまま終わるのかとまったりしながら見ていたら、その裏
脇谷が四球で出塁し、打席は清水に。
余りに酷い試合だったので、巨人FANの願いは名の知れた選手、特に清水に集まってきました。
清水に対しての声援が悲壮感さえ漂っているような声だったので、それだけ期待されていることが嬉しいような、2軍でこの声を聞きたくなかったような・・・複雑でした。

simizu20080420.jpg
(写真は清水打席)

清水はその声に応え、2塁打を放ちます!!
これで2・3塁。
次の打者小田嶋が内野ゴロの間に漸く1点が入り【西武8−1巨人】
田中もタイムリーを放ち【西武8−2巨人】
になりますが、この回反撃はここまで。
でも、清水が得点に絡めたので凄く嬉しかったです(^ω^)

が、ここで崩れないのが西武。
5回表、原のタイムリーで1点を返し【西武9−2巨人】
と7点差に戻します。
やるなぁ〜〜西武!
今日はビジターだけど、地元だしね。
ここで頑張ってFANを増やさなきゃ!!

6・7回と動きはありませんでしたが、鈴木の代打に岩舘が出ましたが凡退。
岩舘に替わり加治前が入りセンター・松本に替わり深沢が入りピッチャー。
深沢は四国アイランドリーグから来た選手だよね。
練習熱心らしいので、期待はしています。
今日は2回を0点に抑える見事なピッチングでした。
西武側も守備も打撃もいまいちだった貝塚に替わり三浦貴がファーストに入りました。
貴・・・巨人戦はどうかね??
ここで活躍しなきゃ後が無いのは育成選手と一緒なのに、いまいち活躍らしい活躍が見られなかったのが残念でした。

8回表
好投を見せた深沢に替わり籾山が入りショート、こさっちもヒットを打ったのに替えられてしまい、伊集院(凄い名前だよねww)捕手に。

kosakasyubi20080420.jpg
(写真は小坂守備)

實松のところにも川口が入りピッチャーを務めました。
川口と言えば、去年1度もマウンドに上がっていないのに、伸びしろを買われてソフトバンクから育成で入って来た選手じゃないですか。
どんな球を投げるんだろう??
と思っていたら、これが中々!!

春日部共栄出身の(コバヒロや元柳の後輩だww)斎藤にソロを打たれたほかはぴしゃりと抑えてました。
【西武10−2巨人】
スカウトの見る目が無い事で有名な巨人ですが、良い選手とって来たのかもねぇ〜〜。

その裏、大崎と高山が守備位置を交代し、ピッチャーが、好投を続けてきた平野に替わり藤原虹気になりました。

kouki20080420.jpg
(写真は藤原虹気ピッチング)

一昨年だかの春季キャンプから密かに応援を続けていた虹気君ですが、
ど・・ど・・ど・・ど・・どうしちゃったの〜〜???
何かヤ○中毒(自粛)の患者のようなやばそうな顔なんだけど〜〜〜!!!
疲れ?疲れなの???
それとも何かあったんかい〜〜???
去年のなべQ一押し選手でもあったんだけどなぁ・・・。

その藤原から清水がゴトタケのエラーくさいヒットで出塁。
ここで私の一押し君梅田浩が代走で出ます。
おぉぉぉ〜〜!!
梅田だ〜〜!!
今日はもう出ないかと思ってたよ。

umedataka20080420.jpg
(写真は梅田と三浦)

小田嶋もヒットで出塁し、田中の2点タイムリーで【西武10−4巨人】
虹気〜〜〜!!!!!
大丈夫か〜????
まぁ・・・これだけの点差があるんでね、平野の勝ちが揺るぐ事は無いけど、これで又藤原虹気の1軍入りが一歩遠のいたよ(−−)

9回は藤原に替わり、許がマウンドに上がり、3人であっさり抑えゲームセット。
西武が巨人に大勝しましたw

基本的に西武を応援していたので楽しかったし、久々に大好き選手達が見れてそれも楽しかったです。

帰りも近いので、そのままさっさと帰り、広島VS巨人にゆうゆう間に合いましたとさww

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by くつ子 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

4/12 メモと言う名の日記

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080412-00000080-sph-soci

長嶋さん直筆のれんで元巨人・條辺さん再出発…埼玉で讃岐うどん店

4月12日8時0分配信 スポーツ報知

 プロ野球元巨人投手の條辺剛さん(26)が14日、埼玉・上福岡でオープンする讃岐うどん店「條辺」ののれんに、かつての指揮官だった巨人軍・長嶋茂雄終身名誉監督(72)が筆を入れていることが11日、分かった。脳こうそくを患ってから長嶋氏が“公共物”に文字を入れるのは、アテネ五輪の日の丸の「3」以来。「セカンドキャリアを応援するのは我々の仕事だ」と左手で屋号をしたため、長嶋チルドレンの再出発を祝福した。

 現役時代は岡島(現レッドソックス)と「勝利の方程式」を結成するなど活躍した條辺さん。05年オフに引退した後、元投手コーチの同郷・徳島出身、水野雄仁氏(42)=スポーツ報知評論家=のすすめで、うどん修業。まず宮崎で、さらに本場香川の名店「なかにし」(高松)で2年間腕を磨いた。

 球速150キロを誇った腰を使って、コシのあるうどんを打つ條辺さんは「小麦粉が高くなって大変だが、本場の讃岐うどんを関東で安く提供したい」と、1杯380円に挑戦。本場にならい午前7時開店、午後3時閉店で酒類は置かない。商売っ気が薄いのが気になるが男のロマンはミスター譲りだ。

 ◆條辺 剛(じょうべ・つよし)1981年6月8日、徳島・阿南市生まれ。26歳。阿南工から99年ドラフト5位で巨人入団。6年通算111試合9勝13敗6セーブ防御率4.58。05年限りで引退。188センチ、103キロ。家族は久恵夫人(29)。 ◆讃岐うどん條辺 埼玉県ふじみ野市上福岡1の7の9。東武東上線「上福岡」駅下車徒歩2分、八雲通り商店会内。(電)049・269局2453。午前7時開店、午後3時閉店。14日オープン。




・・・・・・・やったなぁ〜〜〜!!條辺〜〜〜(号泣)

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by くつ子 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

12/20 ◆何も◆内海の正論◆恐れない◆

うぉ〜〜内海が凄い事言いましたね〜〜〜www

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
巨人・内海が2度目の契約交渉で大幅な上積みをゲット。その後、出演したラジオ番組ではフロントの大補強に対して「そんなに獲ってどうする」と真っ向から意見するなど、すっかり「もの言うエース」に成長した。

 7日の初交渉では今季年俸の4200万円から倍にも届かない額を提示され、「頭の中が真っ白に」なった内海。2度目の交渉に臨んだ19日は自作の資料を持参し、2年連続セ・リーグ投手主要部門でトップ5入り、2年連続チーム最多勝−といった項目を球団幹部にアピールした。

 球団側は「見つけられなかったところ」と主張を認め、前回提示から大幅アップの8400万円を勝ち取った。

 また、同日夕からは意気揚々とTBSラジオ「エキサイトベースボール・マネージャーズ」に生出演。満願成就に「貧乏なので、顔がニコニコしてしまう」と声を弾ませた。

 さらに余勢を駆って、球団がクルーン、グライシンガーを獲得したことには、「補強しすぎだという気持ちにはなります。そんなに獲ってどうするんだ、使い切れないだろうと」と直言。

 続けて「球団は『生え抜きを育てないと』とか『生え抜きに頑張ってほしい』というわりには、行動が伴っていない。生え抜きを信じろよと言いたい」と、フロントめがけ、ど真ん中の剛速球を投げ込んだ。

 入団が確定的となったラミレスについても、「要らないんじゃないですかね」ときわどいコースの発言。「ジャイアンツの外野はいい選手がそろっている。パ・リーグならDH制があっていいかもしれないけど、正直なところ要らないッス」と、ズバリ正鵠(せいこく)を射た。

 さすがに「言い過ぎてるかもしれない。結構やばい」と反省のポーズも見せた内海だが、多くの巨人ファン、ひいては野球ファンにとって、その良識は大きな救いだ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・だそうだ。
うん、確かにねwww

内海が言ったからって巨人の何が変わるって事は無いんでしょうが、でも、この行動が変革の一石になってくれれば・・・と思います。


◆内海怖いもの知らず…交渉上手で年俸大幅アップ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=367463&media_id=43

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by くつ子 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

11/11 戦力外通告

今日はTBSと日テレで戦力外通告を受けた選手の特集を組んでいた。
TBSは元巨人の斉藤宜之。
斉藤と言えば2002年巨人優勝時センターを守り優勝に大きく貢献した選手だ。
私のLOVEな清水隆行とポジションが結構被っていたので、チッと思った時期も無いではなかったのですが、打撃はいいし、守備も悪くないし、良い選手だなぁと思っていました。
でも、原政権終了と同時に段々使われなくなり、2軍生活が多くなると、本人の打撃も鈍り、1軍の大舞台に姿を見せる機会が少なくなってきていました。
今季は1軍昇格0だったそうです。
そして戦力外。

高校時代の同期多村と同じく怪我が多い選手で、練習どころではない位良く怪我をしていてそういうのも影響していたと思うのですが、良い選手である事は間違いないし、勿体無いなぁ・・・と思っていたら、トライアウトを受けるときいたのでかなり注目していました。

トライアウト前、練習は2軍選手が練習を終えた後で、もちろん用具を用意してくれる人はなし。
そんな斉藤に、横浜時代の仲間が手を貸し、バッティングピッチャーやノッカーを買って出て練習を助けていました。
やっぱこういう仲間って大事だよねぇ。

斉藤はトライアウトでは結果を出せてはいませんでしたが、2軍時代の斉藤を知っている高田監督が素質を買って声を掛けてくれたみたいでホント良かった。
是非、ヤクルトの外野でもう一花咲かせて貰いたいなぁと思っています。

そして日テレでは酒井順也投手がクローズアップされていた。
酒井は上原や二岡と同期入団なので、まさに私が巨人すっきすっきだった頃の入団選手。
上原が結構可愛がっていたので、それなりに注目していたのですが、酒井は制球が甘いらしく、使えるようで使えない微妙な選手と言う印象でした。

その彼が戦力外通告を受け、練習を買って出てくれたのは2軍ブルペンキャッターの入野。
彼は一昨年楽天を戦力外で出て今は巨人でブルペンキャッチャーをしているそうなのですが、酒井に対して
『兎に角一日でも1年でも長くやりたいと思っていると思うので、野球が出来る環境が早く見つかって欲しいと凄く思います。』
と語り力を貸していました。
きっと、入野が果たせなかった思いを酒井に託してるんだろうね・・・。
そして、私が気にかけまくっていた條辺がなんと酒井にエールを送りに来ていました。
條辺は
『体が元気やったら、どこに行っても(野球を)やるべきやと思うし、やって貰いたいし、頑張って貰いたいですね。』
と、彼に思いを伝えていました。
プロになれなかったり、戦力外で思い半ばで野球を辞めなければいけなかった人達の思いを背負って現役の選手たちはやってるんだなって改めて思いました。

酒井はトライアウトで打者4人に対し被安打2。
まだ何処からも声はかかっていないようです。
何処かで野球が出来るといいんだけどねぇ・・・。

そして・・・どっちの番組でもチラッと映っていた
河原純一!!
あなたはどうなるのよ〜〜!!
ものすご〜〜く気になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

37
posted by くつ子 at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

10/2 清水が決めた!

最初に、アンチ巨人の方は見ないでね。
私は巨人嫌いじゃないのだ。
清水のガッツリFANだし、元々巨人から野球好きになったのだ。



・・・という訳で、今日は巨人の優勝が決まるかもしれないと言う事で、横浜戦を蹴って家で巨人VSヤクルトを見る事にした。

家に着くと、すでにヤクルト3−1巨人で、ヤクルトがリードを奪っていた。
しかも、横浜は阪神にガッツリ勝ってる。

『何〜!!!!清水&ガッツ&上原のビール掛け見たくて帰って来たのにどういう事よ〜〜!!』

今日、こんな試合じゃなかったら、事務仕事からの解放記念でハマスタで一人ビール飲み放題をする予定だったんだけど、それを取り止めてまで帰って来たんだから是非とも勝って欲しいのよ。

ヤキモキしながら見ていると、4回、スンヨプが2ランを放ち同点に。
流石1位のチームは違うわねぇ〜。
今日の石川君もそんなに悪い出来ではなかったっと思うんだけど、その実力はピッチャーからあっさり点を取っちゃうんだからね。

が、その裏、今日は打撃がバンバン好調なヤクルトに巨人先発内海が打ち込まれ、ゲッツー崩れの間に1点が入ってしまう。

普段の巨人なら1点くらいどうと言う事も・・・何でしょうが、今日の巨人は、これが優勝のプレッシャーなのかその1点が中々取れない。

1点ビハインドのまま9回裏まできました。
ピッチャーは花田。
そこそこ好調だったシコースキーを降ろして何故花田だったのか私には判らないのですが、この花田が案の定打たれた。

まずはガッツに死球を出し、代走の鈴木尚は牽制で指しますが、続くスンヨプを今度は四球で出してしまう。
二岡はバントで2アウト2塁。
慎之助は敬遠で、ピッチャー野間口の代打に矢野が立ちました。
矢野が大きな当たりを打てば1打同点です。

矢野はドームの大歓声に応えて渋い内野安打で2アウト満塁。
打者は巨人一筋12年の清水隆行選手でした。

清水キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ここで打てばヒーローですよ。
普段は地味な清水ですが、こういう場面に巡り会うって言うのが素晴らしいよ。
清水は球を見極め、カウント2−2から外角の低目をバットに当て、転がします。
この球を名手宮本が取りますが、なななななんと!!
1塁へ悪送球!!
この間にランナー2人が還り巨人の優勝が決まりました!!!

凄ぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!

巨人優勝だ〜〜〜!!!wwwwww
何か、昔ずっと見てきた選手の喜ぶ姿を見て、久し振りに巨人関係で嬉しくなったww
やっぱ清水が、上原が・二岡が・由伸が・尚が・慎之助が喜んでるのを見るのは楽しいなぁww
移籍組だけど、ガッツやキムタクの笑顔も何だか嬉しいww

巨人は何だかんだいって好きだなぁ〜・・・と思った瞬間でした。

巨人にはこのまま是非クライマックスシリーズ勝って頂いて、日本1アジア1になって貰いたいなぁと思います。
1試合くらいは見に行けたら行きたいなw


勝利投手 [ 巨人 ] 野間口(4勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 館山(3勝12敗5S)
セーブ
本塁打 [ ヤクルト ] ラミレス 3回 29号3ラン
[ 巨人 ] ゴンザレス 3回 3号ソロ、李 4回 30号2ラン
バッテリー [ ヤクルト ] 石川、藤井、シコースキー、館山、花田 − 川本
[ 巨人 ] 内海、木佐貫、野間口 − 阿部



ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by くつ子 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

3/21 確かに巨人は勝った【が、八木は大丈夫なのか??】

今日は、川村が先発(だろうと予測)の横浜VS中日と、ガッツが出場&藤井秀悟が先発予定のヤクルトVS巨人この2つと迷いながらも、
日ハムVS巨人IN鎌ヶ谷
に行って参りました。
これでOP戦期間中、教育リーグを見るのは3度目。
今季入団の日ハム選手を応援すると決めたので、2軍戦を見るのは吝かではないのですが、それでも、かなりの高い頻度だよなぁ。
しかも、常にビジターチーム応援側に居るって言うのも微妙w

今日の先発は

【日ハム】
8 工藤 隆人
2 鶴岡 慎也
D 小田 智之
3 金子 洋平
5 小谷野 栄一
7 佐藤 吉宏
6 今浪 隆博
9 鵜久森 淳志
4 高口 隆行
P 八木 智哉


【巨人】
4 寺内 崇幸
8 松本 哲也
6 坂本 勇人
7 梅田 浩
3 三浦 貴
5 円谷 英俊
2 星 孝典
9 田中 大二郎
1 門倉 健


何??
八木に門倉ですと??
普通に1軍戦で投げていてもおかしくない2人の投球が見られて、妙に得した気分w
野手の方は、日ハムはいつものメンバーと言う感じですが、巨人は今季の新人さん勢揃いのオーダー。
う〜む、フレッシュだなぁw

八木も、門倉も、そこそこの立ち上がりで、2回までは
『これは投手戦か?』
と言うような内容だったのですが、
3回、金子洋平がエラー。
1塁への送球を捕球をしそこなって、寺内を塁に出します。
ここら辺から八木の調子も段々怪しくなってくる。
ボールが先攻しだして初球にストライクが入らない。

yagi20070321.jpg
(写真は八木ピッチング)

一方の門倉は徐々に調子を上げてくる。

kadokura20070321.jpg
(写真は門倉ピッチング)

その門倉を後押しするが如く、
4回、センター前の2塁打で出塁した梅田を、三浦がタイムリーを放ちホームまで帰しまずは巨人が1点。
お〜〜〜!!梅田君が得点に絡んだ〜!
嬉しいw

umedatuburaya20070321.jpg
(写真は梅田得点)

その三浦を円谷がバントで3塁に送り、田中がセンター前にタイムリーを放ち
日0−2巨

あぁ・・・八木が崩れていく・・・。
教育リーグとは言え、もうそろそろ開幕を視野に入れての試合になってきているので、それでも、八木は続投。

・・・まぁ、そういう力のある選手だからね。
本当は。

1塁側(ビジター側)で、こっそり八木の立ち直りを期待していたのですが、
5回、梅田がショートへの内野安打で又もや1点を奪い
日0−3巨

umedabatting20070321.jpg
(写真は梅田バッテイング)

ヒェ〜〜、大丈夫か??八木??
八木は、去年までの(まるで小宮山御大の様な)不遜な態度が影を潜め、何だかちょっと好青年MODEだったので、微妙〜〜〜に応援心がw

yagi-120070321.jpg
(写真は八木投球)

が、八木はそのまま崩れ落ち、
7回のは門倉にヒットを許し、次の打者の寺内も塁に出して、迎えた坂本にセンター前走者一掃のタイムリーを浴びてしまいました。
八木・・・1軍復帰・・・危ないんじゃ・・・。
兎に角、これで
日0−7巨
巨人のワンサイドゲーム確定です。

8回からは八木に代わり、マイケルが登板。
マイケル、怪我の方は大丈夫なんですかね。
ピッチングを見る限りでは、金子洋平が、また捕球を微妙に失敗し(・・・というか、ファーストが普通にやる、足をベースにつけて凄い姿勢で球を取るって言うのが下手な気がする。どうしても、足が離れてしまう。)アウトを取れるはずのところでランナーが出ても、落ち着いていたし、打者をしっかりと抑え、安心出来る内容でした。

巨人も、8回からは門倉に代わり、野間口が登板。

nomaguchi20070321.jpg
(写真は野間口ピッチング)

野間口も打者を3人で打ち取る等、かなり良いピッチング内容だったので、日ハムは付け入る隙無し。

9回、日ハムは立石が登板。
立石は2アウトまではサクサク取りましたが、後1アウトと言うところでまず、梅田に2点タイムリーを打たれ、
日0−7巨
その後、三浦に2ランを打たれ
日0−9巨
となってしまいました。
私は梅田君が打ってくれるのは嬉しいけど、日ハム・・・。
今季入団新人君オンパレードのこの巨人打線にここまで打ち込まれるのは2軍とは言えやばいでしょ。
もう少し頑張れ!!

9回裏も野間口が無難に抑えゲームセット。

まぁまぁ、良い気分で家に帰りました。
途中、球場外で、カビーを発見したので激写。
何故マスタードを持っているのかは謎w
ふざけて顔にかける真似をしていました。
・・・・・・・・・何故?!?!?!?!

kabee20070321.jpg
(写真はカビー)


ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by くつ子 at 01:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

3/4 〓観戦始め〓春季教育リーグ〓日ハム対巨人〓

昨日は仕事と体調の関係で、家でまったりしていましたが、今日はいよいよ観戦始めをして参りました。

見に行った試合は
春季教育リーグ【日ハムVS巨人IN鎌ヶ谷】
でした。

駅で定期を忘れた事に気付く。
・・・等のアクシデントがあったので、球場に着いたのは2回の裏でした。

今日のスタメンは

【巨人】
8 矢野 謙次
6 小坂 誠
5 坂本 勇人
3 梅田 浩
9 田中 大二郎
D 川中 基嗣
4 十川 孝富
7 山本 光将
2 實松 一成
P 深田 拓也


【日ハム】
9 工藤 隆人
8 紺田 敏正
7 金子 洋平
3 佐藤 吉宏
4 高口 隆行
2 渡部 龍一
D 鵜久森 淳志
5 市川 卓
6 今浪 隆博
P 星野 八千穂


おぉ、日ハムは星野が先発かぁ。
星野君は、入寮の日に偶然会ってサインを貰った思い出が・・・。
それ以来密かに応援していたので、頑張って欲しいなぁ。
2007年度入団組は今浪選手と金子洋平選手が出場かぁ。
金子選手は確か最近まで上で打っていたような気がするんだけど・・・下げられた??
鵜久森も期待してるのに中々花開かないですなぁ。
ダルと同期で、入団当初は顔の可愛さもあって並び称されていたのに。

巨人は・・・
な・・・何故小坂がここに???
腰痛?持病の腰痛の所為??

kosaka20070304.jpg
(写真は守備につく小坂)

川中・十川なんてもうベテランの域に入ってる選手。
こんなところで教育されていて良いのか〜???
矢野は調整の為とみたけど・・・サネは・・・微妙か・・・orz
しっかし、教育リーグの序盤戦でこんなベテランだらけの布陣で良いの?
勝ちに拘る試合でもあるまいに、何故・・・??
選手が上に上がる為の調整なら良いんだけど・・・。

そんな中、
梅田選手出てタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

今日の試合は、日ハムの2007年組と、梅田君の為に来たような物。
出場していて良かった〜〜(^ω^)

着いた時にはすでに第1打席は終わっていたのですが、スコアを付けている人に聞いたところ、三振振り逃げで、1塁アウトだったそうです。
・・・寂しい・・・。

umeda20070304.jpg
(写真は梅田打席)

試合は0−0で、どちらかと言うと投手戦のようでした。

均衡を破ったのは巨人、
4回に矢野が星野からソロHRを打ち、
日0−1巨になりました。

星野君は4回でマウンドを降り、ここから日ハムは1回ごとに投手を代える投手起用でした。
5回植村ー6回ー清水ー7回内山ー8回江尻ー9回立石。

ここで立石や清水を見るとは思わなかったなぁ。
江尻は・・・調子良かった時期も見ているので・・・復活を期待しています。

一方巨人は深田が5回までを投げ抜き、6回を鈴木、7〜9回を酒井が投げました。

酒井選手は下にいる事が多くなっちゃったなぁ。
去年は少し上で投げているのを見ましたが、中々定着するまでにはならないですねぇ。
上原・二岡と同期で、思い入れもあるので、頑張って欲しいです。

両チームとも、中々ヒットが出なかったのですが、守備の差で点差が開いていきました。
7回、内山が山本をピッチャーゴロに打ち取りますが、送球をファーストの佐藤がエラーをし、その間に1点入り、
日0−2巨。

9回も山本選手が立石からセンター前ヒットを放ち、ランナーがスタート。
3塁までは普通に進みますが、無謀とも思える走りでその先ホームを狙います。
タイミング的には完璧アウトだったのですが、途中から入った伊集院がその球を逸らし、その間に巨人は1得点。
試合を決めました。

hitouch20070304.jpg
(ハイタッチをする選手達)

日ハムは若手主体の布陣だったので、こういう事もあるかなぁ・・・とも思いますが、大事なところでの失策は確実に負けに繋がるのでこれを生かして注ぎ、頑張って欲しいなぁ。

梅田選手は最後まで試合に出場はしていましたが、
第1打席 三振振り逃げ1塁アウト
第2打席 三振
第3打席 ショートゴロ
第4打席 坂本選手盗塁失敗で次の回三振

と、打撃では振るいませんでした。
でも、守備は卆無くこなしていたし、声出しは頑張っていました〜。

umeda20070304-1.jpg
(写真は梅田守備)

試合終了後、久し振りの観戦にほくほくしながら帰ろうとしていたら、荷物出しをしている梅田選手ハケン!!ヽ( ゚∀゚)/
サインを頂き、握手もしてもらいました〜。
嬉しい(^ω^)ノ

今日の試合が予想以上に面白かったので、21日(水)も、教育リーグを見ようか・・と考え中ですw
久々の観戦、面白かった〜。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ
posted by くつ子 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

12/29 背番号の意味【巨人背番号一新Part2】

今日になって巨人背番号一新の意味がネットにあがっていました。

●木村拓「58」→「0」古巣でスタメン取り、亀井「25」→「35」左打ち外野手出世番号
ソースhttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20061229-00000070-sph-base

レギュラー獲得を目指す亀井の背番号が25から35に、木村拓は58から0に変わった。

 今季、開幕スタメンに名を連ねながら打率2割6厘、3本塁打と期待に応えられなかった亀井の新背番号は巨人で「左打ちの外野手」がチャンスをつかんできた伝統の番号。70年代中盤から80年代にかけて中軸を打った淡口(現日本ハム打撃コーチ)が背負い、96年から01年までは清水が付けた。

 一方、今季途中に広島から移籍し、主に代打としての出場が多かった木村拓は広島時代の番号に戻る。99年に付け、00年のスタメン定着に導いてくれたラッキーナンバーだ。

 新外国人選手・ホリンズや矢野と右翼の定位置を争う亀井と、小坂、脇谷の二塁手争いに割って入る木村拓。新しい背番号を飛躍のきっかけにする。



●西村「23」→「30」江川になる!…原巨人ナンバー1への23人大シャッフル
ソースhttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20061229-00000072-sph-base

◆巨人新背番号の由来と狙い

 [林] 30→13 中日の守護神・岩瀬の背番号。ゆくゆくは抑えとして岩瀬のような活躍をしてほしい。

 [姜] 97→17 槙原、古くは沢村栄治が球団創設時に付けていた右投手の番号。球団を代表する右投手に。

 [高橋尚] 17→21 高橋一三、宮本ら左のエースの代名詞ともいえる番号。今季は守護神として活躍し、左の切り札として期待。

 [野間口] 13→33 今季、4番としてシーズンを通して活躍した李の背番号にあやかり、肉体的にも精神的にも成長してもらいたい。

 [木佐貫] 21→41 メジャーで311勝を挙げ、殿堂入りもした元メッツの大投手、トム・シーバーの背番号。

 [脇谷] 57→23 05年に200安打した、同級生・青木(ヤクルト)に負けない活躍を原監督が期待。

 [李] 33→25 今年3月のWBCで5本塁打、10打点(ともに大会記録)をマークしたとき、背負っていた縁起のいい数字。

 [鈴木尚] 68→12 62年から69年まで同番号を背負い、3度の盗塁王に輝いた柴田を目指せ。


だそうです。

なるほどね〜〜。
色んな意味を込めたのねぇ。
納得。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ
posted by くつ子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

12/28 【背番号】巨人軍、来シーズンのコーチ陣・選手の新背番号発表【一新】

ジャイアンツの新背番号が発表されました!!
ソースhttp://www.giants.jp/G/gnews/news_20061228_0004.html

【コーチ】
伊勢71、伊原78、木樽94、宮本95、伊藤97、玉木98、内藤99、
藤田111

【投 手】
林30→13、姜97→17、高橋尚17→21、門倉27、 西村23→30
野間口13→33、吉武39、木佐貫21→41、野口31→46、三木41→57
越智35→62、酒井54→64、栂野27→68

【捕 手】
村田善12→40、實松69→53、星38→58

【内野手】
小笠原2、小坂2→6、脇谷57→23、李33→25、小田嶋45

【外野手】
川中0→00、木村拓58→0、谷8、鈴木68→12、小関49→31、
亀井25→35、大道44、三浦39→54

【育成選手】
佐藤弘96→100、山本61→101


うぉ〜〜〜!!!!
キムタク【0番】復帰おめでとうおっ!おっっ!!。・゚・(ノД`)・゚・。
何で川中が【0】から【00】になったのかは判らないんだけど(後藤と何か関係あり??)兎に角嬉しい!!
0番キムタクの復活ですよ〜〜!!

こさっちが【6番】になったのはチョピット嬉しい(^ω^)ノ
巨人にいる限り【1番】は取れないんだから、小久保の前は川相・篠塚と守備職人がつけていた番号に名を連ねる事になったって言うのが何だか誇らしいですわ(^ω^)

小関が【31番】に戻ったのも嬉しいし、ガッツが日ハム時代と同じ【2番】を引き続き使えるのも嬉しい(^ω^)

スンヨプが【33番】から【25番】になったのは何でなんですかねぇ。
【25番】というと、新井・村田がすぐに思い出されるけど、そこと掛けてるのかしら??

高橋尚が【17番】から【21番】に替わったのは偉大な先輩左投手にあやかって・・・という話を聞いたんだけど、それは高橋一三さんかしら?
まさか宮本和知じゃないですよね??w
その所為で【41番】に落とされた木佐貫・・・やっぱ【21番】を背負えるほどには怪我が良くなっていないって事なのかしら??
新人王なのに・・・。
密かに期待してたのに・・・(´;ω;`)ウッ…

村田善が【12番】から【40番】になったのは広島スキーな私としては余りショックは無いんだけど(達川:倉)どうせだったら元々日ハムで【40番】をつけていた実松にあげれば良かったんじゃ・・・と思わないでもない。

門倉は【27番】ですか〜。
今年は新日本石油からきた(丈夫の後輩だね)新人の栂野雅史がつけてたけど、その前は日ハムからトレードで行った中村隼人がつけてたんだよね〜〜。その前はその、隼人とトレードで日ハムに行った河本育之がつけてた番号。
う〜ん・・・。
門倉に合ってる気がするぞ。
OKw

小田嶋は【45番】ですね〜。【45番】と言えば、西武から巨人に来たものの、戦力外になり、西武に引き取って貰った黒田哲史の背番号すな。
う〜ん・・・微妙だ・・・。
黒田はそれでも守備の便利屋として使われていたから(キムタクが来たからお払い箱になったのかな??)小田嶋も、バッティングは良いんだから守備頑張れ!!

三浦貴はピッチャー時代から背負っていた【39番】から【54番】になったけど・・・。
ピッチャー時代の面影がどんどん無くなっていくようで寂しすなぁ。
でも、【54番】といえば私の頭にすぐ上ってくるのは黒木なので、ピッチャー番号に戻ったと言うかなんというか・・・私的には不思議な移動です。
その【54番】をつけていた酒井は、今回、谷との1対2の交換トレードで出された鴨志田の番号【64番】ですよ。
何か・・・セツナスなぁ。
こうやって鴨志田の思い出が消えていく・・・。

今回25人もの背番号が替わった巨人。
気分を一新して、頑張って欲しいですわ〜。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ
posted by くつ子 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28 背番号【20】

背番号【20】と言えば、木塚や永川の顔がすぐに浮かびますが、年末の大掃除をしながら
『そういえば、入来の巨人時代の背番号も【20】じゃないかい??』
と思い出した。

入来・・・。
マウンドの熱い魂!!
好きだったなぁ〜。

登板日は黒のボクサーパンツを穿くんだよねww
入来兄との仲良さげな様子が乙女(笑)の『可愛い物好き心』をくすぐったのを覚えてますわ〜〜。

(巨人)入来20030325img49086.jpg
(写真は入来巨人時代)

私は
“ガラスのエース河原純一”
が大好きなので、そのお友達としても注目してました。
河原さんの数少ない同い年チームメイトだったので、秋季練習で一緒に話をしていたり、中々仲良さげでしたわ〜。

懐かしい。

思えばこの頃が私の『第2次巨人好き好き期』だったんですよね〜。
松井がいて由伸がいて、清水と仁志がコンビ売りされてて、上原と二岡がまだ初々しくて・・・あ〜・・・懐かしすぎる・・・。
尚も宴会部長としてズムサタに超出張ってましたよね〜。(これは今もか??w)

尚と言えば、河原さんの後輩だからよく一緒にキャッチボールしていたり、走り込んでいたり、仲良しさんでしたなぁ。

(巨人)河原・高橋尚20030523img12381.jpg
(写真は河原・高橋尚)

今、河原さんはキャッチボールをする相手がいるのか??
井川みたいに壁当てしてるんじゃないかとチョット心配してます。
(井川はそれを見かねた藤井秀吾(ヤクルト)が声かけてくれて、一緒にキャッチボールしたんだよね。)

思えば、巨人は私が野球好きになった原点ですから、やっぱりこまめに見ていかないとですなぁ。
上に上げた選手の内、入来・河原・松井・仁志はいなくなってしまいましたが、新たに有志君、梅田選手と、新たな注目選手も出てきているし、ガッツも移籍して来たし、来年は今以上に巨人に注目していこうと思いました。

ところで、今、入来ってどうなの??
メッツからは解雇通知を受けたみたいだけど・・・。
薬物に関しては・・・どうだったのかしらねぇ・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ
posted by くつ子 at 17:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

12/11 【1・2番】清水隆行来年度に向けて【候補】

清水隆行選手は12/8契約更改をされました。
ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061209-00000039-nks-base

>巨人清水隆行外野手(33)が8日、東京・大手町の球団事務所で
>契約更改交渉を行い、8000万円の大幅ダウンとなった。
>打撃3部門の成績は入団ワーストで、ファーム落ちも味わうなど悔しい11年目のシーズンとなった。
>減額制限に近いダウン幅で1億3000万円でサイン。
>「いい感じで下がりました。個人的にもチームもこういう成績。当然の形」
>結果がすべて、と潔かった。
>年俸1億円以上の選手は、本人の同意なしでは前年比40%以上の減額ができない。
>このラインが交渉の目安となったようだ。
>「悔しさを来年晴らしたい。外野の競争? 
>毎年のことだし、相手は抜きにして、今までの清水を超える」と気落ちはない。
>明日10日から、豊田とグアムで自主トレを行う。
>声を掛けた豊田は「口もきけないくらい追い込む」
>清水も望むところ。
>「最高の準備をしたい。グラウンドに立つ僕の姿を見て判断して下さい」
>不退転の覚悟で来季を迎える。


だそうだ。
確かに今年の清水の成績ではDOWNは必至。
その幅については本人も納得しているんだから良しでしょう。
元巨人の後藤の例を見ても、年俸は高ければ良いってもんでもない。
長くやりたければ適正年俸を守るって事も大事だ。
その点でも、この金額でサインをしたっていうのは清水にとっても良かったと思う。

で、大切なのはここから。
この減俸の悔しさをバネにして、清水には何とか復活して貰いたい。
一応原さんの来季の1・2番構想には入っているようだ。
ソースhttp://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20061206-OHT1T00062.htm

>来季は
>「上原、二岡、高橋由、阿部の4人が先頭になって引っ張っていってほしい」
>とも語り、課題である1、2番の候補については
>「谷、(鈴木)尚広、脇谷、清水。候補者は集まったとは思うが、
>やはりコンディションが大事です」と締めくくっていた。


だそうだ。
私は47年会FANなので、谷も、応援選手候補には入ってはいるのですが・・・正直厳しいと思う。
尚広・脇谷は打撃も守備も及第点以上でコンスタントに活躍してくるだろうけど、原さんってあんまり守備に関しては言わない人だからな〜。
清水が3割3分を超えるかつての輝きを取り戻す事が出来たら・・・可能性は無くは無いですよね。

清水には輝きを取り戻してもらい、二岡・小笠原・李・由伸・慎之助等と共に、巨人打線の巨人打線の突破口になって貰いたいなぁと思います。

豊田との自主トレ頑張れ!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ
posted by くつ子 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

9/23 【あともう少し】桑田真澄・片岡篤史引退【君がいなくなる】

稀代の大投手・桑田真澄が引退を示唆する内容のコメントを発表しました。
ソースhttp://www.giants.jp/G/person/kuwata/person_02_36.html

>このページも、2000年から続けてきたけれど、今年でお別れになると思うし、
>何より、明日、ジャイアンツのユニホームでマウンドに立つのは、おそらく最後になるだろう。
>21年間、大きく育てていただいた、ジャイアンツに心より感謝している。
>明日は、短いイニングだけど、友への感謝の気持ちを胸に投げたいと思う。

>桑田真澄のたった一度の野球人生を、大切に、そして誠実に生きたい。

>長い間、ありがとう


怪我が無ければね・・・。

甲子園で快挙を成し遂げ、清原とともにKKコンビと言われた桑田。
高校進学や、プロ入り時には色々な疑惑が上がり、その事でかなりのバッシングを受けていたが、選手としては一流で、どんな時でも黙々とトレーニングを行っていた桑田。
巨人を・・・と書かれているだけなので、他球団で現役を続行する可能性もありますが、正直、投球を見る限りでは限界なんだと思う・・・。

これだけ頑張った選手が200勝を目前にして辞めるのは余りに忍びないんですが、本人にも思うところがあるんでしょうねぇ・・・。
怪我が無ければ・・・と思わずにいられません。

こんな大投手にも引退は来る。
佐々木一浩・野村弘樹・岩本勉の時も感じた寂しさですが・・・本当に寂しいです。

そして、同じ日に、日ハムの一時代を築いた男、片岡篤史の引退も報道された。
ソースhttp://daily.jp/baseball/2006/09/23/0000119337.shtml

>阪神・片岡篤史内野手(37)が今季限りで現役を引退することが22日までに分かった。
>シーズン終了を待ち、球団は来季の入閣を打診する方針。
>現時点でのポストは未定だが、打撃コーチ就任が濃厚。
>巨人2連戦(東京ドーム)のため東上した片岡はこの日、
>デイリースポーツの取材に「今はチームが大事な時期」と話し、
>プロ生活15年の集大成として、残り14試合での完全燃焼を誓った。


私は・・・日ハムの4番の片岡を見て応援していた人間なので・・・あっちゃんが阪神に行ってからの状態には涙無しには語れないものがありました。
日ハム時代に
『一緒や!打っても!!』
・・・なぁ〜んて日ハム投手陣の不甲斐無さに怒って阪神に行ってしまったあっちゃんですが・・・今、あっちゃんが日ハムにいたら・・・きっと違う人生だったと思うんですよね・・・。

素行で叩かれた事もあるあっちゃんですが、私は良い人って言う印象なんですよ。
日ハム時代、鎌ヶ谷ファン感で、長い列が出来ても最後までサインしてくれたあっちゃん。
練習を見ているFANの声にも応えてくれたり、東京ドーム最終戦は見に来てくれて、応援二次会で自分の応援歌をやってくれて嬉しいって言ってくれたあっちゃん。

大好きだったんだよなぁ・・・。
そのあっちゃんがいなくなる・・・。

秋は寂しい季節です・・・。






ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ
posted by くつ子 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(13) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

6/25 【NewHero】2軍戦観戦して参りました巨人×ロッテIN大宮市民球場【梅田浩】

今日は巨人VSロッテイースタンの試合を大宮市民球場に見に行きました。
普段は1軍戦ばかり見ているので、今日は会田有志選手が登板するのを期待して観戦に。

oomiyasimin20060625.jpg
(写真は大宮市民球場)

折角なので内野にて観戦。
すると、いました!!
期待の新人辻内崇伸!!

今日は辻内選手が先発するとの事なので、テレビ局も来ているし、観客もかなりの入り。

tujiuti20060625.jpg
(写真は辻内登板)

私は生辻内を見るのは初めてなので、どんな球を投げるのかワクワクしながら試合開始を待ちました。
今日のスターティングメンバーは

【巨人】
5・脇谷
6・岩舘
8・川中
3・吉川
9・斉藤
4・長田
7・山本
2・佐藤弘
1・辻内


【ロッテ】
8・南
6・根元
5・林孝
9・竹原
3・パスクチ
7・垣内
2・金澤
4・早坂
1・戸部


うわ〜、川中って下に落ちてたんだ。
岩舘も脇谷も。
横浜から行った南は使ってもらってるんだね〜〜。
良かった良かった(^^)
な〜んて思いながら試合を見ていたら!!
辻内いきなり打たれ捲くり。
先頭打者の南は何とか川中の好プレーで何とか抑えたものの、その後の打者に漏れなく打たれ捲くる。
あっという間に一巡して又もやバッター南。

又南で1アウトか・・・?
・・・と思ったら、何とこの南がHR!

・・・・・・もう辻内ダメポ・・・・・_| ̄|○

それでも何とか3アウトを撮り1回裏に。
この間、辻内が失った点数『8点』

素材は良い筈なのに・・・巨人はこの素材を育てられるのかしら・・・??
ホント心配です(つД`)
小野みたいにならなきゃいいけど・・・・。

辻内は流石にこの回で降ろされ、次にマウンドに上がったのが何と会田有志!!

aida20060625.jpg
(写真は会田マウンド)

うわ〜〜ホントに見られるとは!!
やはり実際に試合に出ている時の会田選手は気迫が違う。
凄いなぁ〜〜。
会田選手はロッテ打線を無失点に抑え、1回で降板。
裏にチャンスで打順が回ってこなければ次の回も投げたかもしれないのにねぇ・・・残念。
でも、テンポの良いサイドスローを堪能できて大満足。
今、1軍の投手陣も決して調子が良い訳じゃないんだから、何とかこの混沌から抜け出して1軍で活躍して欲しいなぁ〜。

会田選手に続く越智選手も2回を0点に抑え、
『あ〜、辻内の8失点さえなければなぁ〜・・・。』
な〜んて思っていたのですが、
4人目のピッチャー佐藤宏
が又もやロッテ打線に捕まる。
佐藤〜〜!!!
あなたはこんな所で燻っていたらいけない選手でしょう〜〜!!
心の中で頑張れ頑張れ!!と応援はしてみるものの、5回3失点、6回2失点の計5失点で降板。
これで巨人は13失点ですよ。

でも、打線が・・・打線が活躍してくれればね。
それなりに見所もあるのですが・・・・・・・。

巨人無得点

好調戸部から1点も取れません。
ヒットすらも中々でない。
・・・駄目だこりゃ。
試合としては余りにも一方的なゲームで、面白味は少なかったのですが・・・

そんな中・・・見つけました!!

捕手梅田浩!!

umeda120060625.jpg
(写真は梅田浩)

umeda22006025.jpg
(写真は梅田浩2)

プロフィール

生年月日 1983年10月25日 身長/体重 185cm/87kg
満年齢 23歳 血液型 O型
出身地 愛媛 投打 右右
プロ通算年 1年 ドラフト年(順位) 2005年(8巡目)
経歴 松山商高-創価大

コメント 身体能力を高く評価され捕手兼外野手で登録される。左投手に対する強さは1軍定着への大きなアピールとなる。


梅田選手か・・・格好良い〜〜〜〜!!!!!黒ハート黒ハート黒ハート

最初、会田選手とキャッチボールをしていたのですが、その時は
『スライダー良いね。使えるんじゃない?』
と、にこやかにアドバイス。
その時の雰囲気が如何にも捕手という感じで物凄い好印象。
ブルペンキャッチャーの方と話す時も笑顔で時に豪快に笑う。
アドバイスは真剣に聞き、率先して動く梅田選手。

顔と言い一見した性格と言い・・・
FANになってしまいました!!!黒ハート黒ハート

あんまりにも格好良かったのでサインが欲しかったんですが、試合終了後、バスの回りに余りにも沢山の人がいたのですぐに諦めて帰宅。

試合は一方的でしたが・・・言い選手を見つけられて大ラッキー!!
梅田選手の活躍がすっごい楽しみです!
早く試合に出ないかなぁ〜〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ

▼ブログ▲
posted by くつ子 at 00:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 讀賣ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。