2008年03月17日

3/17 【劇場型守護神】知らなかったけど・・・【永遠の少年】

知らなかったんだけど、高津古巣にも取って貰えなかったんだねぇ・・・。
ソースhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/headlines/20080316-00000006-kyodo_sp-spo.html

高津は不合格 Wソックスの入団テスト

 【トゥーソン(米アリゾナ州)15日共同】米大リーグ、カブスを解雇された高津臣吾投手が15日、当地でホワイトソックスの入団テストを受けたが、不合格に終わった。同日、球団が明らかにした。
 高津によると、12日にホワイトソックスの試合を観戦に訪れた際、ギーエン監督から「まだ野球がやりたいなら受けてみろ」とテストを勧められたという。この日はブルペンで約50球を首脳陣に披露。その後、ハーン・ゼネラルマネジャー補佐ら首脳陣で話し合った結果、不合格となった。
 高津本人によると、現時点で今後については未定だという。


そっかぁ・・・高津ももうそろそろ・・・なのかなぁ・・・。
でも、もしも高津が最初からカープに来てくれていれば・・・違った道もあった気がするんですけど・・・どぉ???

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

1/10 【野球小僧】藤井秀悟トレード【NO18】

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜!!!Σ(・Д・ノ)ノ
し・・・秀悟が??
あの秀悟が???
あの秀悟がトレード??????

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっっっΣ(゚Д゚)!!!!!

ソースhttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20080110-00000013-sanspo-spo
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
燕・藤井が日本ハムへトレード!高田監督“古巣”相手に豪腕
2008年1月10日(木) 8時2分 サンケイスポーツ

 ヤクルト・藤井秀悟投手(30)と日本ハム・川島慶三外野手(24)の交換トレードが両球団の間で合意していることが9日、明らかになった。昨年まで日本ハムでGMを務めていたヤクルト・高田繁監督(62)が、古巣との太いパイプを活用した格好だ。

 高田ヤクルトが動いた。野手不足が深刻なヤクルトと、左腕が欲しい日本ハムとの思惑が一致。昨年末から水面下で交渉を続けてきたが、ヤクルトが8日に行った編成会議を経て最終段階を迎え、高田監督の就任後初のトレードが成立する見込みとなった。

 ヤクルトは出血覚悟で野手強化に取り組む。放出する藤井は01年に14勝をマークし、リーグ最多勝のタイトルを獲得。同年の日本一に貢献したが、その後は左ひじの故障もあり、不本意なシーズンが続いている。一方の日本ハムは昨年、リーグ連覇を果たしたが、実績のある左腕が不足。そのため、経験豊富な藤井は、のどから手が出るほど欲しい存在だった。

 ヤクルトは今オフ、ラミレスが巨人へ移籍。遊撃手の宮本を三塁にコンバートし、遊撃をこなせる外国人の獲得を狙ったが、ここにきて見送らざる得ない状況に陥った。新たな内野強化策として、高田監督がGM時代に獲得し、内外野ともにこなせるユーティリティープレーヤーの川島を交換要員とすることで合意した。

 近日中にも正式発表される見込みだが、最後の詰めの交渉で2対2、3対3の複数トレードに発展する可能性もある。

 ヤクルトはこれまでファミリー球団と呼ばれ、トレードには消極的だったが、新たに高田監督を迎え、大幅な血の入れ替えを断行。最下位からの再建に心血を注ぐ。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


秀悟が・・・ヤクルト出ちゃうんだぁ・・・。
う〜わ〜・・・・ヤクルトといえば3番目か4番目には藤井の名前が頭に浮かぶくらい私にとってはヤクルトの中心選手だったんですけどねぇ・・・。
たしかに、ヤクルトは川島みたいな選手が欲しいだろうねぇ〜〜。
サードとして取るみたいだけど、ショートでもセカンドでもいける選手だもんね。
日ハムも凄い選手出したなぁ・・・って感じだけど・・・。
日ハムは高口とか今浪とか陽が育ってきているから取敢えず左腕の為に出したんだろうなぁ・・・。
でも、日ハムの投手陣、そんなに焦って左腕を補強しなきゃいけないくらい切羽詰ってるとも思えなかったんだけど・・・。
でも、日ハムが必要だって分析出してるって事はそうなんだろうなぁ・・・。

そうかぁ・・・藤井は日ハムですかぁ・・・。
私は日ハムが好きなので、好きなチームの試合で秀悟が見られるのは悪くは無いけど、やっぱり秀悟にはヤクルトの選手でいて欲しかったなぁ・・・。
ヤクルトの家庭的な雰囲気を残す数少ない選手の内の1人だったんだけどなぁ・・・。
今、秀悟は石井弘や川島・亮太・青木と一緒にサイパンに自主トレに出てるんだよね。
どんな気持ちで自主トレに取り組んでるんだろうなぁ・・・。
ゴリと秀悟のコンビ好きだったのに・・・もう見れないのかなぁ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

何だかこのオフの移動はホントキツイですわぁ・・・。
なんだかなぁ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(3) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

10/8 のんびりもいいよね

今日は朝から行きたかった所も本当はあったし、雨が降らなかったら行きたかった所もあるんだけど、両方中止。
でも、行かなくて良かった〜。
寝たら体が楽々ww
爆睡してしまったw

起きてからネットで色々なコミュを回ってみると、ヤクルトFANがカープコミュに色々とお礼を書きに来てくれていた。
古田イベントへの参加と古田コールのお礼が書かれていたんだけど、こちらこそ佐々岡が出てきた時にコールして頂いて有難うですよ。

やっぱヤクルトFANあったかいよなぁ〜。

今日も横浜で横浜VSヤクルトが行われていたけど、佐伯さんも登録抹消されちゃったし、埼玉は雨だったりしたので家にてまったり。
横浜が勝ったので(しかも勝利投手は木塚)広島は5位確定。
去年と同じで取敢えず良かった。

来年こそは横浜も、広島もクライマックスシリーズを目指して欲しいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
日記
posted by くつ子 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

6/23 藤井カワユス(・∀・)

実は私、知る人ぞ知る藤井秀悟ブログマニアなのですが、そこにこんな可愛い記事がww
http://ameblo.jp/yakyukozo/entry-10037596637.html

>試合中にクラブハウスのウエイト場に『キラキラ選手』を発見!

キラキラ選手?誰??と思ったら

>『俊介さんのキラキラシールがなかなか出てこないです(ーー;)』

>『そうらしいね 俺は沢山持ってるよ』


wwwwwwwwwww
渡辺俊男前ww
そっかぁ、俊介かぁwww

藤井がビックリマンシール収集家なのは有名ですが、俊介見て
『あ・・・あそこにキラキラさんが・・・。』
とか思っていたんだと思うと激烈可愛いwww
しかも、余り話した事が無いのに意を決して話し掛けたら
『俺は沢山持ってるよ。』
とは、な〜〜んて俊介男前〜〜〜www
藤井、羨ましかっただろうね〜。
ホント頑張ってビックリマンシールに選んで貰えるようになって欲しいですww

余談ですが、私はビックリマンシールは集めていませんが、プロ野球ガムのおまけシールは集めています。
岩隈と清原と山崎武司がダブってます。
だ・・・誰か広島選手と交換してくれないかしら・・・orz

ブログランキング・にほんブログ村へ
18
posted by くつ子 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

4/30 野球ってやっぱり面白いなぁ<ヤクルトVS巨人>

今日はyuanyuanさんに誘っていただいたので、ヤクルトVS巨人IN神宮に行って参りました〜。

07-04-30_20-51.jpg
(写真は神宮球場)

途中財布を忘れたのに気付き戻ったので、2回表からの観戦。
私はヤクルトでは、古田と高津のFANなので、この二人が出ないとなんともまったり。

古田は代打で出るかどうか・・・くらいの出現頻度ですが、高津は試合に僅差で勝ちさえすれば出てくるので、今日先発の石川君には何とか頑張ってもらいたかったんですが・・・。
石川君2と1/3回を投げて5失点。
あぁぁぁぁぁ・・・。

打撃好調なチームだったらこの位の点差でも跳ね返せるんでしょうが、ヤクルト、打てる人が青木と宮本しかいない!!
2回、1点返したのは何とピッチャーの石川、打率4割!!
・・・・・・・・・ダメポorz

そんな訳で、途中から、面白い選手を見学しよう大会に変更w
私は巨人もぜ〜〜んぜん嫌いではないので、両方の選手をまったりと見る。

二岡が絶好調といわれ、今日も打率5割だったけど、それより何より、慎之助が凄いすな。
4打席3安打四球1.うち本塁打1ですよ。
そう言えば去年の慎之助も神だったなぁと思い出す。
神といえば尚成!!
ここまで負けなしの4連勝(今日入れて5連勝)って一体どうしたの??
尚成からは点が取れる気がしない。
当たったチームが不運って感じかしらねぇ。

ヤクルト側では、木塚FANの吉川君が登板。
捕手のサインを見る時の格好が木塚に似ているのですが、長さが短いし、右手を下げていないので、マイナス1w
私の方がもっと上手く真似できるよw
&木塚と言えば!!の右手をピッと挙げる仕草も、ゆっくりで、真似には後一歩って言う感じでした。
いや、真似っこ大会じゃないからいいんだけどさw

ここでyuanyuanさんに各選手(木塚・丈夫・西口)の帽子の直し方の違いについて話したら
『何でそんな所気にしてるの??』
と言われてしまったw
私は各選手の帽子の直し方を見るのが好きで写真にもバシバシ撮っているんだが、余りそこに興味がある人はいないのかしらん??w

ヤクルトは9回の表で9-2の大差で負けていた。
こうなると高津は出てこないのですが、上原が
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
私は巨人戦をもっと見ている頃は上原の試合が見たくてローテを読んでチケット買ってたですよ。
その上原の復活登板なので、見られて良かった。
上原は、1失点しましたが、まずまずの投球だったと思います。

今日試合を見ての感想。

私は野球が好きなので、何処の試合でもそれなりに楽しく見られるなぁw
大好きなチームでなければ熱い心の叫び・・・というようなものは無いですが、まったりと見られて楽しい試合でした〜。

〜余談〜
今日は奇しくも『19』の試合でしたね

ブログランキング・にほんブログ村へ
19
posted by くつ子 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

12/8 【背番号】ヤクルトの守護神・高津臣吾・完全復活【22】

明日は休みだ〜〜〜!!!

疲れた。
今週は本当に疲れた。

今週は仕事が詰まっていて、7日には研究発表。
8日(今日)は客のスポンサーとの面談があったとですよ。
その為に、毎日10時近くに帰宅。
つっかれ果てましたわ〜。
でも、仕事の内容としては、かなり充実していたなぁ。

やっぱ研究はしなきゃあかんのぉ。
久し振りにガッツリ研究をして、夏頃からこの為に周りをガッツリ固めてきたので、講師の先生からある程度の評価を頂く事が出来ました。
それに、自分が頑張れば自分のチームは確実に良くなっていくし、やっぱ仕事は真面目に頑張っていかなあかんって感じでしたよ。

面談も、それぞれのスポンサー様について下調べをしておいたので、かなり話が弾みました(^^)
どんな話し方をすればこの方とは上手くいくか、考えておく事はやはり重要ですわな。

共通の話題はあるにせよ、お互い余り面識が無い者同士の場合、話題をどんどん振ってあげるのが相手の為だと私は思っているので、そういう場では話しますよ〜〜。
その反動か、完全まったりモードだと、ホントに黙〜〜〜っているので、喋らない人と思われている事もありますが、実はそんな事も無いですw

明日は職場の親睦会で中華を食べに行くので(本当は18000円のコースが5000円で食べられるのだ!!激安!!)英気を養ってくるぞ〜〜!!!

そんなこんなで、帰宅し、ダラダラとPCを見ていたら、嬉しいニュースが!!

『高津背番号22に変更』
ソース
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20061207-00000129-jij-spo

>ヤクルトは7日、新入団した遠藤投手が背番号11をつけるのに伴い、
>高津投手の背番号を11から22に変更した。
>22の高井投手は41に、
>41の木田投手は42となる。


・・・だそうだ。
遠藤が『11』を付ける事に託けてはいるけど、結局は高津を『22』に戻そうって言う事だよねww

う〜ん、流石古田スワローズ!!
身内に甘いなぁww
ま、チーム内でも、『高津さんに22を・・・。』みたいな雰囲気があったんじゃないか・・・と思うんだけど・・・。
でも、高井は何度も背番号を代えられちゃってチョット可哀想よねぇ〜。

そういう思いはあるんですが、でも、それでも、高津スキーな私としてはこの変更はかなり嬉しい!!
これで『ヤクルト最盛期の守護神・高津臣吾』が背番号と共に、完全復活だ!!


背番号『22』は、『広島の高橋建』『横浜の佐々木主浩』と、私にとって思い入れの深い投手の付ける番号だった。
私はヤクルトは特に好きではなかったが、高津臣吾は古田敦也と共に、常に好きな選手の内の一人だった。
飄々と抑えるピッチングスタイルも、突飛な事をしているようで、実はチームの事を深く考えているその懐の広さも、古田さん好き好き大好き!!な所もみんな好きだった。

その高津がメジャーに行ってしまった時はやはり寂しかった。
が、高津はやはり古田さんの為に帰って来てくれた!
帰って来てくれた時は本当に本当に嬉しかったけど、入団するまでの球団の冷たい扱いに憤りを感じていた。
背番号の無いユニフォームを着てのキャンプ参加については、本人も辛かったと言っていたが、見ていた私も辛く悲しかった。
そういうのがこの背番号復活で少し晴れたような気がする。


高津さん・・・本当に本当によかったねぇ〜〜。

さ〜て、これで私の大好きな高津が完全復活したわ。
ヤクルトユニ、買うなら古田!!・・・とずっと思っていたけど、高津のユニもありかなぁ〜〜と思い出しましたww


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ
posted by くつ子 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

11/4 ≪一流選手≫ヤクルトVS6大学野球

今日は神宮で行われた明治神宮外苑創建80周年記念試合『東京六大学選抜vs東京ヤクルトスワローズ』の試合を見て来た。

iriguti20061104.jpg
(写真は神宮球場入り口)

本当は朝早く起きて色々な事がしたかったのですが、2日連続の練習見学とそれまでの極端な睡眠不足とで爆睡してしまい、起きたらすでに9時。
1時間半後には家を出ないと神宮にも間に合わないという時間だったので、ダラダラと朝ご飯を食べ、赤のロンT(チョット広島魂を入れてみたww)に黒のジーンズに革ジャンっつ〜
も〜ダラダラな格好で神宮に参戦。
球場にはギリギリの時間についたので、どうせ内野は一杯だろうと外野券を買い入った。

結果:正解。

kyakuseki20061104.jpg
(写真は神宮客席)

物凄い人の入りだった。
巨人戦で内野自由に当たるところは空席があったものの、他はほぼ満員。
すげ〜〜〜。
こんな入りのヤクルト戦は土橋と山部の引退試合以来か??
どうやら大入袋も出たらしく、6大学野球の人気の高さを知る事が出来ました。

先攻はヤクルトスワローズ。
先発は
1.中 青木
2.二 田中浩
3.DH 野口
4.三 畠山
5.一 宮出
6.右 志田
7.左 牧谷
8.遊 城石
9.捕 米野
0.投 藤井


青木は今日、日米野球にもスタメンで出場するので、ダブルヘッダーです。
若い!!
普段から見るメンバーとしては田中浩・宮出・志田・城石・米野・藤井辺りかな。
先発が藤井っていうのは凄い!!
これはきっと藤井が6大学(早稲田)出身だからだね。
その他にも青木・田中浩は6大学(早稲田)の出身。
昔を思い出しながらの試合出場だったんでしょうねぇ〜。

6大学側の先発は
1・遊・大引啓次(法政)
2・中・前田将希(早稲田)
3・右・金森宏徳(慶応)
4・DH・佐藤 翔(慶応)
5・三・佐々木大輔(明治)
6・捕・岡崎祥昊(慶応)
7・左・田中幸長(早稲田)
8・ニ・田沼俊秀(明治)
9・一・大澤祐介(法政)
0・投・宮本 賢(早稲田)


何気に慶応が多い。
早稲田は流石優勝しただけはあるって言う戦力ですね〜。
立教・東大はスタメンに出してもらえなかったんだ・・・サビシス・・・。

試合の方は、初回に青木が四球で出塁し、盗塁し、2塁へ。
そして畠山がタイムリーを打ち先制。
畠山は、彼が1軍で打つのを見るのはもしかしたら初めてじゃないかって言う位、凡退のイメージが強かったので、今日、タイムリーを打つところが見られて良かったw
それにしても青木は凄い。
どんな時でも打ってくるねぇ〜〜。
『攻めろ!青木 広角打法のリードオフマン. 疾れ!宣親 チャンスの扉をひらけ』
とは良くぞ言ったものだという感じ。
曲的には前の応援歌の方が好きだったんだけど、
今の歌詞は青木にぴったりだね。
まさに『チャンスの扉を開く男』だよ。青木宣親は。

1点取ったんだから、もうヤクルトは安泰だろうと高を括って見ていたら、その裏、藤井が何と、先頭打者大引きに先頭打者HRを喰らう。

おいおいおいおい〜〜!
藤井〜〜!!
それはないだろ〜〜!!!

前の日からケーキを食べまくって気合を入れていたらしいのに、先頭打者HRとは・・・。
流石藤井だ。
私との相性最悪やな〜〜。
ホントこの人の勝ち試合を(1回しか)見た事が無い。
それでも、後の打者は抑えていましたが、あっという間に同点に。

これでヤクルト打線がパカパカ点を取ってくれれば問題無いのですが、6大学選抜の投手も流石選ばれた選手だけあって中々点が入らない。
6大学の応援は応援団三十数名。チアもその位いて、それにブラスバンドも抱えての大応援団なので、その勢いも凄まじく、その応援に飲まれてしまった所為もあった・・・かも知れない。

6大学の応援は各大学のチャンステーマの繰り返しで、回ごとに大学を替えて演奏していました。
その応援が余りにも素晴らしいので、途中から6大学側にも潜入を試みました。
学ランを来た援団と、チアが応援を仕切っているのですが、六大学分ですから、その数が多い!!
各通路に5人くらいの割合で仕切りがいるww
だから応援がしやすいしやすい。

私はまったく大学側の応援は知らないのですが、
狙い撃ちやポパイ・コンバットマーチなど、メジャーな曲が多かったし、歌詞も判りやすかったので、ちょっぴり一緒にやってきましたよ!!
曲が好きだったのは慶応。
「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」
「大きな声で、ハイ、GO!GO!GO!」
という所が耳に残りましたわ〜。
K・E・I・Oのコールも良かった。
慶応の応援の時、点が入ってるんだよね。
だから盛り上がりも凄かったです。

チアが好きだったのは個人の趣味で東大!!
なんか垢抜けてなくていいんだ〜〜。
素朴に可愛い。
振り付けも、合ってるのか合ってないのか判らない微妙なところが最高w
チアがあんまりにも可愛いんで写真を撮ってきましたw

tia20061104.jpg
(写真は六大学応援チア)

tia20061104-2.jpg
(写真は六大学応援チア)

tia20061104-3.jpg
(写真は六大学応援チア)

東大の子・・・カワユス・・・(^ω^)
演奏も上手いし、流れるような素晴らしい応援で、ついここにいたくなってしまうんだけど、六大学が点を入れても、ここの人と同じテンションで喜べなかったので、ヤクルト側に帰ってきましたww

藤井は2回までの予定を延ばし、3回まで投げ、再度大引と対戦したのですが、ここでも抑えられず、ヒットを打たれこの回で降板。
六大学選手、侮れないなぁ〜。
続くピッチャーは松岡。
4回5回は抑え、5回に城石・米野の連続安打で奪った1点を守りきるか・・・と思ったのですが、
6回、金森にタイムリーを浴び、同点に追いつかれる。

おいおいおいおい〜〜!!
大丈夫かい??ヤクルト〜〜。
六大学相手にこれでいいのかい??

追いつかれてすぐの7回、田中浩が勝ち越し打を打ち、何とか突き放し、8・9回を館山が守りきり、何とか勝ちましたが、本当〜〜〜に危なかった!!

試合が終わると、両軍が整列し、挨拶。
う〜ん、学生野球だね(^ω^)

aisatu20061104.jpg
(写真は挨拶する両軍)

藤井は早稲田の宮本投手に握手を求められていました。

hujii20061104.jpg
(写真は藤井・宮本)

試合終了後は監督インタビュー。
古田さんは9回に打者としても試合に出たのですが、セカンドゴロ凡退。

huruta20061104.jpg
(写真は古田監督打席)

なので、
『秋季キャンプで1から鍛え直してきます。』

と言っていました。
試合が辛勝だった事に関しては、
『言い訳する訳ではないんですが、プロだから勝って当たり前と思われがちですけど、選抜チームだとプロと互角に戦えるだけの力はあります。だからこちらも最初から全力で行った訳ですし・・・。』
と相手の力を褒め称えていました。

お立ち台の後はエールの交換。
どうやら、ヤクルト応援団の中に六大学出身の人がいるようで、かなり気合を入れて交換をしていました。
ですが、エールの交換をしたら、すぐに六大学側が応援メドレーを始めてしまい、ヤクルト側は勝ったのに、それが終わる10分近く2次会が出来なかったって言うのが何とも・・・w
六大学側は負けても2次会やるんですねぇ。

ヤクルト応援団&FANはそれをじっと待ち、しかも、その上、チャンテ夏祭りの六大学バージョンをしてあげる心の広さ!!

・・・見習わなきゃあかんね。

最後の最後まで見届け、これで観戦終了。
ホントに面白い試合でした〜〜。
来年もやるといいなぁ〜・・・。




東京ヤクルト  1 0 0 0 1 0 1 0 0 3
東京六大学選抜 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2
(バッテリー)東京ヤクルト…藤井、松岡、佐藤、館山-米野、福川
東京六大学選抜…宮本(W)、相澤(K)、久米(H)、重信(T)、小松(H)、大谷(W)、加藤(K)-岡崎(K)、細山田(W)


1番手・藤井投手は、3回を被安打2(被本塁打1)、奪三振5の1失点。
2番手・松岡投手は、2回1/3を被安打3、与四球1の1失点(自責0)。
3番手・佐藤投手は、1回2/3を被安打1、奪三振2の無失点。
4番手・館山投手は、2回を被安打1、奪三振2の無失点。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ
posted by くつ子 at 01:40| Comment(4) | TrackBack(3) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

10/15 ≪愛しさと≫土橋勝征・山部太引退試合:VS巨人≪切なさと≫

行って来ました!
ヤクルトVS巨人IN神宮球場!!
土橋勝征選手と山部太選手の引退試合です。

実は結構行こうかどうしようかギリギリまで悩んだのですが、燻銀を体現しているかの様な土橋さんと、ガラスのエースと、まるで誰かさんの様な仇名を付けられている山部さんの最後の姿なら見たいと言う事と、今年は古田ヤクルトとなり、高津さんや石井一さんも帰って来て、応援しようと思っていたのに、中々ヤクルトを応援出来なかったので、良い機会だから行こうかな・・・。
と、この二つの理由で観戦に行く事にしました。

球場に着くと1塁外野はほぼ満席。
こんなにいるのか〜!!
ヤクルトFAN!!
普段は何処に隠れているんだ〜!!
と言う入り。

ここまで普段から入れば、選手のモチベーションも違うだろうになぁ・・・とちょっぴり思いました。

まぁ、土橋さんも山部さんも優勝戦士だから、その頃のFANが今日だけ戻って来たのかもしれないけどね。

今日の先発は
ヤクルト・・・川島亮
巨人・・・・・内海哲也

うむ〜・・・巨人・・・勝ちに来てるな・・・。
野手にも全く育成枠が無く、

1 (遊) 二岡智宏 7
2 (中) 鈴木尚広 68
3 (捕) 阿部慎之助 10
4 (左) 高橋由伸 24
5 (三) 小久保裕紀 6
6 (右) 清水隆行 9
7 (一) 斉藤宜之 37
8 (二) 脇谷亮太 57
9 (投) 内海哲也 26


と、かなりの本気モード。
レフトスタンドには
『負けるな勝て!』
の横断幕。
巨人側は必死なんだね。

でも、ヤクルトだって必死ですよ!!
何せ今日は引退試合!!土橋の為にも、山部の為にも勝たなくちゃ!!

ヤクルト側のスタメンは

1 (中) 青木宣親 23
2 (二) 土橋勝征 5
3 (三) 岩村明憲 1
4 (左) ラミレス 3
5 (一) リグス 2
6 (遊) 宮本慎也 6
7 (右) 宮出隆自 43
8 (捕) 米野智人 51
9 (投) 川島亮 17


おぉぉぉぉ!!!!
土橋がスタメンですよ!!
テラウレシス!!

でも、万ちゃんみたいに1打席で下がっちゃうのかな・・・と、思ったら、打席
が回って来た後も守備に着くじゃないですか。

miyamotodobasi20061015.jpg
(写真は守備に着く宮本・土橋)

いゃ〜ん、嬉しい!!
古田さん太っ腹!!
結局、土橋がヒットを打つまで試合に出させてくれていました。
古田さん優しいなぁ・・・。

dobasi20061015-1.jpg
(写真は土橋打席)

試合の方は、息詰まる投手戦。
2回に宮出のタイムリーでヤクルトが1点をもぎ取りますが、そこから両チームともタイムリーのタの字も出ない。

miyade20061015.jpg
(写真は宮出カラービジョン)

こんな試合なんだからヤクルトももっと点取ってくれれば良いのに・・・。
と思ったのですが、今日一緒に観戦させて頂いた奥田さんによると、川島君の登
板時に援護が無いのはデフォだそうですw
実は川島、エースの素質あるんじゃね??
と思ってしまう援護の無いエーススキーな私でしたww

川島は7回でマウンドを下り、続くピッチャーは花田。
花田ってそんなに打てない印象は無いんですが・・・大丈夫なのか??
ヤクルト??
ドキドキしながら見守っていたらのですが、花田は被安打1の無失点でこの回を乗り切る。

セーフ!
川島君の勝ち星もかかってるんだから中継ぎ、抑えも全力で頑張れ!!

ハラハラしていた8回。
漸く青木のタイムリーで1点を追加。
これで少しは息がつけるかな。

こうなってくると、気になるのは、
山部はいつ投げるのか?

私は8回の最後の打者が山部担当で、9回は高津かなぁ・・・と思ったのですが、
山部は9回のマウンドに立ち、堀田を空振りの三振に抑えると、降板。
後のマウンドを館山に譲っていました。

何故館山??

でも、この時、キャッチャーが古田さんになり、古田さんが山部を送ってくれていたので、そこには凄く感動しました。

huruta20061015.jpg
(写真は古田カラービジョン)

試合は2−0でヤクルトの勝ち。

涙涙の引退セレモニーの後、土橋・山部共に胴上げをされていました。

douage20061015.jpg
(写真は土橋胴上げ)

私は自分よりも、周りの悲しいと言う気持ちの渦に圧倒されそうでした。
愛されていたんだなぁ・・・二人とも・・・。

私も、もし、自分の大・大・大好きな選手の引退を見なきゃいけない日が来たら・・・。

そう思うと、すご〜〜く胸が痛くなりました。
そんな日が出来るだけ来ないように祈るだけです。

土橋さんも山部さんも本当にお疲れ様でした。
来季はコーチとして頑張って下さい。
2軍戦を見に行った時はお姿拝見しに行きます。


勝利投手 [ ヤクルト ] 川島(2勝2敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 内海(12勝13敗0S)
セーブ [ ヤクルト ] 館山(2勝5敗5S)
バッテリー [ 巨人 ] 内海、西村 − 阿部
[ ヤクルト ] 川島、花田、山部、館山 − 米野、古田


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ
posted by くつ子 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

10/3 ●ヤクルト●追加日程&戦力外通告発表○横浜○

流れ流れてきたヤクルトVS横浜IN神宮の追加日程が漸く発表になりました!!

▽10月12日(木)ヤクルト−横浜(18時20分・神宮)
 ▽10月13日(金)ヤクルト−横浜(18時20分・神宮)

ソースhttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20061003-00000007-nks_fl-spo

だそうだ。
あ〜。こんな時期になっても試合が見られるってやっぱ最高だわ(^^)
しかも、シリーズ出場権を掛けて・・のような胃の痛くなるような試合じゃなくて、まったりのんびり。
神宮名物のウィンナー盛とワンカップ片手にかなり冷えてきた夜空の下、今年ももうそろそろ終わりだな・・・。
な〜んてしみじみするのが最高の幸せ!!

12日が西口登板日じゃなかったら、両方行きたいと思います。

そんな西武の先発ローテに新情報!!

西武ルーキー・松永が先発候補に急浮上!PO第2戦

ソースhttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20061003-00000017-sanspo-spo

>ソフトバンクとのプレーオフ第1ステージ第2戦(8日、インボイス)で
>西武のルーキー左腕、松永が先発候補に急浮上した。
>今季3勝(4敗)だが、左腕に弱いソフトバンク対策として
>首脳陣が起用を検討。この日の紅白戦でも先発し、
>レギュラー組相手に3回1安打1失点と好投した。
>荒木投手コーチも「大村、川崎、松中ら左の強打者には左腕が有効。」
>第1ステージは松坂、松永のコンビで連勝を狙う。


だそうだ。
やはり・・・西口は第2ステージか??
まさか第1ステージ3戦目って事は無いわよねぇ・・・。
その日はもう横浜VS広島のチケット買っちゃったのよ〜〜!!
FA席です。
ここから佐伯さんの『勇姿』と新井さんの『気持ち』とうっしーの最後の監督姿堪能してくるわ。

そして、今日も発表されました。
【戦力外通告】
です。
【ソフトバンクホークス】
ソフトバンクは3日、
芝草宇宙投手(37)
北野良栄内野手(23)
榎本敏孝外野手(21)
に戦力外通告したと発表した。 

ソースhttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20061003-00000082-jij-spo

芝草・・・orz
ソフバンなら芝草を何とかしてくれるのか・・・と寂しいような、でも、ちょっぴり嬉しいような気持ちで日ハムから出て行くのを見送ったのを今でもはっきり覚えていますよ。
でも・・・ソフバンでも何とか成らなかったんだねぇ・・・。
芝草さんお疲れ。
あなたの緑のグローブと『ぶっちぎりの青春』は東京ハムの良い思い出です。
ホントに打たれまくったけど、嫌いじゃなかったなぁ・・・。

【東京ヤクルトスワローズ】
ヤクルトは3日、
三沢興一投手(32)
平本学投手(27)
本間忠投手(29)
松谷秀幸投手(23)
高橋敏郎捕手(26)
細見直樹捕手(25)
久保田智外野手(29)
内田和也外野手(22)
の8選手に戦力外通告したと発表した。

ソースhttp://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20061003-00000022-nks_fl-spo

ヒラリンやっぱきたか・・・orz
サイドだったんだけど、もう肩が痛くてアンダーでしか投げられないと言うような話を聞いていたので、流石にもう・・・潮時か・・・?
と思っていましたが、球団もそういう考えだったんでしょうね。
ヒラリン・・・お疲れ様です・・・。

三澤もなぁ・・・。
流れ流れて来たヤクルトだったけど、彼は充実した野球人生を送れたのかな?
まだ32なんだよね・・・。近鉄時代の輝きを思い出すと寂しい物があるけど、怪我もあったし、もうきついのかもね・・・。

彼らがこの先どういう道を歩むのかは判らないけど、幸多かれ・・・と祈ります。




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ
posted by くつ子 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

6/18 世間はW杯で盛り上がっていますが・・・<ヤクルト×ロッテ>

何で先発がガトームソンじゃないのよ!!
行って来ました〜〜。
ヤクルトVSロッテIN神宮球場。
朝から雨が降っていたので、どうしようかなぁ・・・と悩んだのですが、古田さんが胴上げされるなら見たい。
それだけの気持ちで行って参りました。

試合を近くで見たいのと、雨が気になったので屋根のある2階席を購入。
が、ここはかなりの割合でロッテFANが占めていたので、居た堪れなくなり、下に移動。
ヤクルトFANの中に入り人心地つく。
ふ〜・・・やれやれ・・・と思うまもなく、
藤井、ストライクが入りません!!
だから・・・私が観戦すると藤井が負けるとあれ程・・・。

最初から藤井と判っていたら行かなかったのに〜〜!!
ローテで言ったら今日はガトームソンじゃないんかい??
藤井の乱調でロッテあっという間に2点先取。

藤井・・・・・・_| ̄|○

ヤクルトは3回に打線が繋がり逆転するも、
5回、藤井は後一人で勝ち投手の権利を手にする・・・という時に迎えた里崎に満塁HRを打たれて逆転される。

あぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・。
里崎・・・orz

土壇場でのロッテの底力は凄まじく、あっという間にヤクルトを引き離す。
館山の次に出てきた松井光介がベニーにHRを打たれ点差は3点。

途中雨も酷くなり、観客は続々と帰っていく。
私も寒〜い気持ちになってきて帰ろうかな・・・と弱気になってしまう程でしたが、ブルペンで高津が投げていたので、
せめて高津を見て帰ろう・・・と、凄い湿気の中、じっと耐える。
すると、8回、ヤクルトがなんと2得点!!
点差が1点に!
ここで

高津登場!!

takatu20060618.jpg
(写真は高津オーロラビジョン)

きゃ〜〜!!!
た〜〜か〜〜つ〜〜!!!
格好良い〜〜!!!

特に興味の無かったヤクルトを愛ある目で見ようと思い出したのはこの高津と古田がいたからこそ。
その高津様登板ですよ。
プロ野球aiで人気投票20週連続1位の記録を打ち立てたのも納得の高津様。
や〜〜っぱ格好良いわ。

若い選手たちが何処となく金と油脂、一生懸命さが逆に結果に出ないような空回りを感じさせる中、高津は悠然とマウンドに上がり、場を支配する。

takatumaundo20060618.jpg
(写真は高津マウンド)

最近の高津は以前の絶対的な守護神としての安定感はありませんが、やはりこういう時はベテランとしての落ち着きを十二分に出してくれています。

高津はワトソン・福浦・ベニーとロッテのクリーンアップを見事3人で打ち取りマウンドを下りる。

いよいよ最終回。

ここで2点が入ればサヨナラ・・・。
高津のお陰で流れはヤクルト側に傾いている。

が!!

出ました小林雅英

彼も流れを自チームに持っていくことの出来るオーラを持った選手。
コバマサが出たことで、ロッテFANは盛り上がり、場内にマリンの風が吹く。
やばいなぁ・・・と思ったのですが、
一人目、ラロッカが死球で出塁。

これでいけるか・・・と思ったのですが、福川・宮出が打ち取られ、あっという間に2アウト。
バッターは大原・・・なんですが、なななななんと!!
ネクストバッターズサークルに

古田プレイングマネージャー

が出て来たじゃないですか〜!!
場内騒然。
大原さえ、大原さえ出れば・・・。

ヤクルトFANの願いは空しく、大原内野ゴロにてゲームセット。

8−7でロッテの勝利でした。

古田さんの胴上げが見たくて横浜戦を蹴って神宮に行ったので、物凄〜〜〜く疲れ果て、そうそうに球場を後にしたのですが、その時に、おじ様・おば様のヤクルトFANの方々が

『負けちゃったけど、良い試合だったわ。見に来て良かった。』
『最後は古田さんの姿が見たかったわねぇ〜。でも、大原さんも、宮本さんの代わりに良く頑張ってるわ。』
『まだまだ。選手が頑張ってるんだから明日も見に来るよ。』


と、話をしているんです。
同じ組の人達ではなく、方々でそんな話をしているのを聞き、

ヤクルトFANって大人

と思い、かなりビックリしました。

・・・ここだ・・・ヤクルトの勝利を心から歓迎できる理由は・・・。

私はまだまだ浅いなぁ・・・と思い知った試合観戦でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング
posted by くつ子 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

6/18 必勝祈願

西武VS横浜INインボイス西武ドームのチケットを持っているのですが、今から神宮に行って来ようと思います。

こんなに優勝が楽しみなのは久し振りです。
ロッテの時と何が違うのかなぁ・・・?

今日勝って是非是非優勝しちゃってください!!
頑張れヤクルト!!
posted by くつ子 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

5/19 【記録への】高津日本復帰後初セーブ【新たなる挑戦】

<ヤクルト3−1楽天>◇18日◇フルキャスト宮城
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/05/19/01.html

≪高津3年ぶりS≫高津が日本球界復帰後、初めてのセーブを挙げた。ともに日本一に輝いた元同僚・飯田へ変化球一辺倒で遊ゴロに打ち取り「同じ年でずっとやってきたヤツなので、相手になるとは思っていなかった」としみじみ。03年10月15日の広島戦(神宮)以来2年7カ月ぶりのセーブには「みんなとハイタッチするのは気持ちいいですね」と記念のボールを持ち帰った。
やりました!!


高津臣吾日本復帰後初セーブ!!

開幕当初からメジャー帰りの彼の活躍はかなり期待されていましたが、中継ぎとしても中々自分の役目を果たせず、打たれ続ける日々。
アメリカでのメジャーからの降格・トレードは成立せず、戦力外宣告を受けるなど色々条件が重なった事もあるでしょうが、基本的には

古田の為に帰国

した高津臣吾ですから、自身の不甲斐ない成績に忸怩たる思いがあった事と思います。
でも、これをきっかけに又、実力を発揮し、古田ヤクルトの柱となるとともに、セーブ王への道を歩き出して欲しいなぁ・・と思います。
クローザーとしての高津に期待してるよ〜〜。
posted by くつ子 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

5/16 BSって現実を映し過ぎ<<楽天VSヤクルト>>

今日はTVで楽天VSヤクルトを観戦。
世間は野村と古田のID師弟対決ということで盛り上がっていましたが、結果は
『IDって・・・何??』
という感じの乱打線。
先制はヤクルト。
今日スタメンマスクを被っている、古田プレイングマネージャーの併殺打の間に1点先取。
この会はリグスもHRを打ち3点先取。
3回には4点を取り、7得点をもぎ取っていた。

今日のヤクルト先発は石井一久だったので、
『石井一なら大丈夫だろう・・・。』と
思ったのも束の間、
4回、元ロッテのリック・ショートがヒットを放ってから楽天は打者一巡の猛攻。
一挙6点を獲得。
楽天は2回にも1点を取っていたので、これで同点。

・・・やばい・・・ノムさん、今日に限って本気なんじゃないの??
ここでオグこと、小倉恒登場。
BSの綺麗な画面で見るオグは、往年のローテを守っていた頃に比べると明らかに美貌が衰えていてプチショック。
判ってはいたけど、小じわが見えたりすると何やら物悲しいものが・・・。

しかも、先頭打者のラミレスは打ち取ったものの、ラロッカ・宮出・宮本・真中と、連続得点を許し、この日絶不調だった古田にも二塁打を打たれ3失点。

これでゲームが決まってしまいました。

今回のゲームは、どちらかというとヤクルト贔屓でしたが、両方それなり・・・に好きなチーム同士の対戦だったので、心穏やかに見られて良かったですわ〜。
最近微注目している吉川は投げるまでの動作が何となく木塚に似ていて好きだわ〜〜(^^)
とか、そんな事を考えながらのんびり見ていました。
明日は阪神VS日ハムがTV放送されますが、
横浜VSロッテを見に行くか、家でTVを見るか・・・。
悩みどころです。






ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ
posted by くつ子 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

5/2 広島・ヤクルトFANが凍死する!!IN神宮球場

行って来ました。
雨のそぼ降る神宮球場。

昨日は微熱を出し、今日の観戦は危ぶまれていたのですが、気力で熱を下げ、仕事をこなし、神宮に向かう。

できれば・・・中止になってくれればいいのに・・・と半分思いつつも、でも、もし、今日試合があったら・・・見たいじゃん。

開催情報を確認すると、球場側は定刻通り開催の方向との事。

一刻も早く球場には行きたいものの、このまま突撃したら風邪がぶり返すのは確実。
コンビニでレインコートを買い、貼るカイロを3つ買って球場に向かう。

神宮は雨にもかかわらず、かなりの入り。
外野で空いている席を探し、レインコートを着込み、観戦に入る。
1回。
新井さんの打席での敵のエラーの間に1点先取。
お〜〜幸先良い〜〜!!
喜びの宮島さんを歌い、こ〜れは行くか??カープ??とホクホク(^^)ノ

が!
2回、石井一がにゴロの間にヤクルト側にも1点が入ってしまう。
まぁ・・・それがカープクオリティよね。

カープ側は相変わらず熱く盛り上がっていましたが、
ヤクルト側も久し振りの古田スタメンマスクにいつも以上の盛り上がり。

しか〜〜し、貧打で鳴らす両チーム。
その後、全く点が入りません。

動きが無いと、寒さが体に染みてくる。
私は長袖のアンダーの上に長袖のTシャツを着て、そこに貼るカイロを貼り、皮のジャケットを着て、その上に、寒いといけないから・・・と職場から持ってきたジャージを着てその上からレインコートを羽織っていたのですが、それでも寒い!!

余りにも寒いので、あったかい紅茶を買い2杯飲む。(1杯200円)
すこ〜〜し胃が温まるので新井さんの打席や、今日猛打賞の廣瀬の打席は頑張って見ましたが、雨は静かに降り続けるし、風は止まないしでどんどん気温が下がっていくので、温かいきつね饂飩を食べに行く。
外野外周のお店街はアーケード状になっているので雨はしのげますが、ゲート付近は風が入ってくるので寒い。

こういう時にストーブを出してこそFANサービスなんじゃないのか??
と、勝手な事を思いながらガタガタ震えながら席に戻り、ダグラスから変わった横山の投球を見る。

ここ最近、おっそろしく横竜の調子が良いよね!!
カープ76年会が大っっっっっ好きな私は、横竜を物凄〜〜く応援しています。
頑張れ!!横竜!!

うどんのお陰で何とか7回まではスタンドで見ていたのですが、
8回からはアーケード街のTVとスタンドを行ったり来たり。
何かあったかい物で又体を暖めたかったのですが、流石にもう入らない。

歩いた方が暖かいかな・・・??
と思って、普段は行かないライト外野にも行ってみる。
ヤクルトFANが古田の応援歌を歌っていて、精鋭のFANの方々が古田の応援歌を歌っていました。
古田の応援歌の歌詞って初めて知ったわ〜。

神宮の外野はなんか、まったりしていてお年よりもニコニコしながら試合を見ているアットホームな感じでした。

私みたいなヤクルト応援が全く判らない人間でも観戦しやすい良い感じ。
何だか嬉しくなってしば〜〜らくライト外野で試合を観戦していました。

両チーム、3回から8回まで無得点。

もう、寒さが体の中まで染み込んできてもう限界。
帰ろうかな・・・とも思うものの、ここまできて結果が判らないのも嫌。

神様仏様なんっっっっっとか9回で試合を終わらせて下さい!!
と祈ってしまうほど。

9回表、
緒方から始まる好打順を生かせず、カープはまたもや無得点。
駄目だ・・・_| ̄|○
もうダメポ・・・・・・・・・・・・_| ̄|○

複雑な、どうなのよ、どうなのよヤクルト!!
と、微妙〜〜な気分でライト側にて観戦。
ラロッカがヒットで塁に出て
バッターは古田。

10時を越え、外野は鳴り物無しにもかかわらず、古田への大声援!!


・・・・・・・・・・・・・・・やりました、古田。
サヨナラヒットです。

みんなから激しくバシバシ叩かれながら大祝福を受ける監督。
な〜〜んか、も〜〜凄い嬉しそうで、私も嬉しく、微笑ましくなってきてしまいました。
ヤクルトのサヨナラ勝ちを喜ぶヤクルトFANと一緒に古田さんへ拍手を送る。

ヒーローインタビューは勿論古田兼任監督。
『中々勝てずFANの皆さんにはご心配をお掛けしました!』
と監督らしいコメント。
最後はライト外野前まで来てFANに手を振ってくれていました。

・・・カープは負けたけど。
でも、古田さんの笑顔が見られたので何となく満足。
地下鉄の暑すぎる暖房に感謝しながら岐路に着きました。



furuta20060502.jpg
(写真はヒーローインタビュー中の古田オーロラビジョン)






ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by くつ子 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

4/3 ヤクルト春の古田祭

昨日辺りからど〜にもこうにも胃が痛くてしょうがないので、
お腹に優しい飲料を求めてイトーヨーカドーにGO!!

乳酸菌飲料売り場に行くと・・・

いました黒ハート

06-04-02_17-00~00.jpg
(写真は古田立て看板)

古田プレイングマネージャーです

乳酸菌飲料の『ヤクルト』の東京スワローズ版が発売されたので、その販売促進の為の物らしい。

丁度乳酸菌飲料を探していたので早速購入。

06-04-02_17-00.jpg
(写真は『ヤクルト』東京スワローズ版)

味はいつものヤクルトと変わらないのですが、
『あ〜、ヤクルト本社に貢献してるなぁ〜。』
と、思いながら飲むと美味しさ一入w

今は古田さんバージョンしか有りませんが、もし、高津バージョン・宮本バージョン・石井一バージョン・藤井バージョンを出してくれたら迷わずコンプします。

取敢えず、明日から一日1本ヤクルト生活突入ですw
posted by くつ子 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

2/14 高津臣吾◆ヤクルト入団

高津臣吾投手

◆高津臣吾(たかつ・しんご)
 生年月日:1968年11月25日(37歳)
 ポジション:投手
 投打:右投右打
 身長・体重:183cm・81kg
 出身地:広島県
 出身校および経歴:広島工高-亜細亜大-ヤクルト-ホワイトソックス(米)-メッツ(米)
 プロ野球通算成績:525試合登板 35勝39敗260セーブ 防御率3.13
 主なタイトル(プロ野球):最優秀救援投手…94、99、01、03年
 メジャー通算成績:99試合登板 8勝6敗27セーブ 防御率3.38


が東京ヤクルトスワローズと契約を結びました。
<<ソース>>
https://www.yakult-swallows.co.jp/red_mpl/topicsView2.cgi?TYPE=N&SEQ=6924&COOKIEDATE=20060214
<<ソース2>>
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200602/bt2006021402.html

契約期間は1年で、背番号は『11』年俸は2500万円だそうです。(ヤス!) 
ヤクルトの『22』は空いてるのに何故『11』なのかが全然判らないのですが、とにかく契約完了。
かつての守護神が帰ってきた事は心から、素直に嬉しいですが、
悔しくも<<ZAKZAK>>
http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_02/s2006021411.html
が書いているように、

古田監督の友情が、チームの好成績につながるかどうかは不透明。

折角優勝メンバーが古田さんの為に終結してきているんだから、なにかこう・・・ドラマティックな展開を期待してしまいます。
ここで、奇跡のような驀進が見られれば面白いけれど、高津が何故ホワイトソックスを、メッツを出る事になったのか・・・を考えると、不安も、山積み。
私が密かに・・・密かに応援し続けてきた高津さんが全く活躍をしなかったり、足を引っ張る存在になっていたら切な過ぎる(つД`)

でも、気心が知れた高津(石井一も)が傍にいる事により、29年振りのプレイングマネージャーをこなす古田さんの支えになる事は確かだと思う。
これが・・・球団として良い方向に行く事を祈るのみです。

頑張って欲しいなぁ〜〜。
ヤクルト。




・・・・・・・・・・・・・・私、ヤクルトFANじゃないんだけどねw
posted by くつ子 at 00:02| Comment(4) | TrackBack(2) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

2/13 ▼▲高津臣吾3年ぶりヤクルト復帰▲▼予定調和▲▼

メッツから放出され、招待選手としてヤクルトの春季キャンプに参加していた高津臣吾投手がテストに合格し、ヤクルト復帰を果たしました。
<<ソース>>
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060213025.html

>ヤクルトは中継ぎ候補として競争させていたが、古田監督が同日、
>「球速、キレ、見たものすべてが合格」と獲得の意向を表明した。
>高津は91年に亜大からヤクルトへ入団し、93年に抑えに転向。
>歴代1位の260セーブを挙げ、4度の日本一に貢献した。
>2004年には米大リーグ、ホワイトソックスへ移籍し、19セーブをマーク。
>昨季は不振で戦力外となりメッツとマイナー契約を結んだが、
>オフにFAとなり移籍先を探していた。


ま、古田政権で高津が復帰するのはまさに
『予定調和』
ですが、でも彼が入る事により、監督の精神的支えになってくれたり投手陣を纏めてくれたり、
来年度、新たにスタートする古田政権の重要なポストに入ってくれたり、
兎に角、

『監督 古田敦也』

を陰から、表から、横から斜めから、あらゆる意味で支えていってくれれば良いなぁ〜と思います。

又、高津ー古田バッテリーが見られるのかと思うと、もうドキドキ!!黒ハート黒ハート
とりあえず、カメラ持ってコブシ&神宮球場駆けつけます!!
posted by くつ子 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

1/26 ΞΞΞ古田派ΞΞΞ 高津ヤクルトテスト生に ΞΞΞ復帰?ΞΞΞ

昨年、シーズン途中でホワイトソックスを解雇され、メッツとマイナー契約を結んだ高津臣吾投手が、ヤクルトのキャンプに『テスト生』として参加する可能性が出て来たらしい。

<<ソース>>
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/baseball/index.htm
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200601/bt2006012604.html

>ヤクルト・古田敦也監督(40)が
>前メッツ・高津臣吾投手(37)の獲得を熱望していることが25日、分かった。
>26日に行うスタッフ会議で、同投手を練習生としてキャンプへ招待することを正式に決定。


・・・だそうだ。
昨季は2勝2敗8セーブとイマイチの成績だったので、フロントは最初契約を渋っていたようですが、古田監督の【熱望】黒ハートでテスト生参加が決定した模様。
94、99、01、03年と最優秀救援投手賞を取った選手ですから、古田さんが熱望黒ハートするのも判ら無いでもないですが、でも、昨年の結果だけを見ればフロントの言う事ももっとも。
ま、結局は高津さんがどれだけ古田派だったか。
と言う事なんでしょうね。

高津さんがメジャーに行く時の特集には泡吹きましたよ。

どんだけ古田が好きなんだ??高津???

ってな感じでしたよw
古田さんを一人に出来ない。
とか・・・ま、良い人なんでしょうね。

その高津がヤクルトに復帰するかもしれない・・・。
石井一も
『以前のメンバーと野球をするのは今が最後のチャンス』と言っていましたが、それは高津も一緒。
古田さんとバッテリーを組むのはこれが最後になるでしょう。
もし・・・もし高津も復帰したら・・・

ヤクルト優勝でも良いかもw

posted by くつ子 at 00:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

1/13 ★キミはなおも★ヤクルト宮本がWBC代表に★夢に映える★

WBCに出場予定だった井口資仁が出場を辞退した為、代替選手として宮本慎也内野手が選ばれた。

<<ソース>>
http://daily.jp/newsflash/2006/01/12/201093.shtml

>井口の補充選手として荒木雅博内野手(中日)に出場を打診していたが、
>荒木はこの日、体調面の不安を理由に王貞治代表監督に辞退を申し出たため、
>2004年アテネ五輪で日本代表主将を務め、遊撃と二塁を守れる宮本に要請し、了承を得た。

井口・荒木の出場辞退は正直残念ですが、
せ・・・世界の舞台で又宮本さんが見られるなんて・・・(*´Д`)ハァハァ

miyamoto20060113.jpg
(写真は試合前の宮本2005・8・27)

又、キャプテンなのかしら?
このセクスィー選手が出場するなら、俄然見所が増えるわ黒ハート黒ハート黒ハート
宮本さんの守備はそれを見る為だけに球場に行っても良い位凄いからなぁ〜。
いつもは横浜や広島と敵対しているので、中々応援できないのですが、こういう場では心置きなく応援できるのも嬉しい!!
これで、3月3〜5日は東京ドームに行けるよう・・・努力・・・しなきゃなぁ・・・・・・・・・・・・。
(年度末で一番忙しい時期なので本当は正直怪しいんですがね・・・。)
ラベル:宮本慎也 WBC
posted by くつ子 at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

11/21 ★期待★ 宮本慎也選手会会長誕生 ★希望★

古田敦也選手会長が監督就任に伴い、選手会会長を退任した為、新しい選手会会長に宮本慎也(ヤクルト)選手が就任する事が決定。

ソース
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200511/bt2005112004.html

アテネ五輪で、飲めないのに二岡の飲みながらの愚痴に付き合って気分悪くなりかけたり
チームの『和』の為に胃を痛くしてたり、苦労症なところが何とも言えず幹事気質だと思っていたので、宮本さん選手会長には大賛成!!

今、宮本さんはヤクルト選手会の選手会長をしているので、それは城石が受け継ぐとの事。
グローブに続き、役職も受け継ぐのねw

慎也さんの選手会長本当に楽しみだわ〜〜。12/1に立候補するとの事、慎也さん頑張れ〜!!
posted by くつ子 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。